八淵の滝2019(まぼろしの滝まで)

八淵の滝地図
八淵の滝2019(まぼろしの滝まで)標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 滋賀県・比良山地 > 八淵の滝2019(まぼろしの滝まで)
  • 山行日:2019年07月21日

    コースタイム

    9:00ガリバー青少年旅行村駐車場→9:41魚止の滝→10:45貴船の滝
    11:24七遍返しの滝→12:47まぼろしの滝→14:32登山道出合
    →15:17大摺鉢→16:01登山口→16:10ガリバー青少年旅行村駐車場

    距離:8.5km
    全:7時間行程

    注意事項:

    アプローチ: [GoogleMap ガリバー青少年旅行村]

    >この山行記録のブログ記事はこちら

    明日 2022年12月04日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 3.7℃ 3.5℃ 3.7℃ 5.5℃ 5.3℃ 6.5℃ 5.4℃ 4.8℃
    風速 1.4m 0.9m 0.7m 1.3m 1.4m 4.4m 4.5m 3m
  • ガリバー旅行村の駐車場で準備。ここまで車であがれたのがびっくりした

    ガリバー旅行村の駐車場で準備。ここまで車であがれたのがびっくりした

  • ここを右にいって林道を歩いていく

    ここを右にいって林道を歩いていく

  • ここが登山道入口

    ここが登山道入口

  • 案内図をみて、今回は七遍返しの滝から先に行く予定

    案内図をみて、今回は七遍返しの滝から先に行く予定

  • ここを魚止滝・障子滝方面のほうへいって沢へ下りていく

    ここを魚止滝・障子滝方面のほうへいって沢へ下りていく

  • ここから入渓する

    ここから入渓する

  • 今回初のえりさん、少し寒いけど沢登りが楽しそう

    今回初のえりさん、少し寒いけど沢登りが楽しそう

  • 岩をじゃんじゃん登っていく。巻けばいいんだけどやっぱ沢は登っていくのがおもしろい

    岩をじゃんじゃん登っていく。巻けばいいんだけどやっぱ沢は登っていくのがおもしろい

  • 魚止の滝。ここ今回は水量が多くて登れなかったけど、次回は直接滝を登りたい

    魚止の滝。ここ今回は水量が多くて登れなかったけど、次回は直接滝を登りたい

  • ぷかぷか浮かんで気持ちよさそう

    ぷかぷか浮かんで気持ちよさそう

  • 巻き道は鎖もあって登りやすい

    巻き道は鎖もあって登りやすい

  • ここから急登がはじまる。このまま連続する滝を巻くので登山道に一旦出る

    ここから急登がはじまる。このまま連続する滝を巻くので登山道に一旦出る

  • 知らなかったけど八淵の滝にはスライダーポイントがあった。滑るこまっちゃん。この後、全員が滑る

    知らなかったけど八淵の滝にはスライダーポイントがあった。滑るこまっちゃん。この後、全員が滑る

  • 屏風ヶ淵。せっかくきたのでこのゴルジュと奥の滝を撮影する

    屏風ヶ淵。せっかくきたのでこのゴルジュと奥の滝を撮影する

  • 奥の滝はこんな感じだけどこれはさすがに登れないね

    奥の滝はこんな感じだけどこれはさすがに登れないね

  • 貴船ノ滝に到着。ここで一旦下る

    貴船ノ滝に到着。ここで一旦下る

  • 下から貴船ノ滝を見上げる。写真では伝わらないけどすごい滝。ここは右のハシゴを使って巻く

    下から貴船ノ滝を見上げる。写真では伝わらないけどすごい滝。ここは右のハシゴを使って巻く

  • 貴船ノ滝の上からはじゃんじゃん遡行していく。ここもスライダーできそうだけどね

    貴船ノ滝の上からはじゃんじゃん遡行していく。ここもスライダーできそうだけどね

  • 以前、ひでぶーさんがコンタクトを落とした滝だけど、よくこんなのを登ろうとしたと思った

    以前、ひでぶーさんがコンタクトを落とした滝だけど、よくこんなのを登ろうとしたと思った

  • 七遍返しの滝に到着。ここは橋を渡らず下から登っていく

    七遍返しの滝に到着。ここは橋を渡らず下から登っていく

  • 七遍返しの滝の上からが登りがいのある楽しい沢登りになってきた

    七遍返しの滝の上からが登りがいのある楽しい沢登りになってきた

  • 写真では伝わりにくいけど、ちょっと神秘的で美しい場所があった

    写真では伝わりにくいけど、ちょっと神秘的で美しい場所があった

  • この滝は難しかったけど左側からトラバースしながら巻いていく

    この滝は難しかったけど左側からトラバースしながら巻いていく

  • ついにまぼろしの滝に到着した。もうお昼だしこの上で食事にしようということになった

    ついにまぼろしの滝に到着した。もうお昼だしこの上で食事にしようということになった

  • まぼろしの滝を巻いて登るけど、ホールドできるところがあまりないので少し厄介だった

    まぼろしの滝を巻いて登るけど、ホールドできるところがあまりないので少し厄介だった

  • 今日の昼食はこれ。あまり寒くはなかったけど温めて食べたきつねうどんが美味しかった

    今日の昼食はこれ。あまり寒くはなかったけど温めて食べたきつねうどんが美味しかった

  • 続いてその先の登山道へ取り付く場所まで遡行をしていく

    続いてその先の登山道へ取り付く場所まで遡行をしていく

  • ちょっと絵になるような場所なので撮影してみたけど、写真だとやはり伝わらないね

    ちょっと絵になるような場所なので撮影してみたけど、写真だとやはり伝わらないね

  • この滝を巻くのが大変だけど、地図を確認するとこの付近から無理矢理登って登山道に取り付くのでここから登山道へ登っていく

    この滝を巻くのが大変だけど、地図を確認するとこの付近から無理矢理登って登山道に取り付くのでここから登山道へ登っていく

  • ほとんど藪漕ぎのような感じの登り。まあ無理矢理登ってるので仕方ないけどね。実はこの後、手前に尾根があったのでそこから登ればよかったと反省

    ほとんど藪漕ぎのような感じの登り。まあ無理矢理登ってるので仕方ないけどね。実はこの後、手前に尾根があったのでそこから登ればよかったと反省

  • 登山道に出合った。ここからは荒れてはいたけど、登山道で下りていく

    登山道に出合った。ここからは荒れてはいたけど、登山道で下りていく

  • 大摺鉢まで下りてきた。結構登山道が長かったけど、まあそれだけ遡行したってことだよね

    大摺鉢まで下りてきた。結構登山道が長かったけど、まあそれだけ遡行したってことだよね

  • よく画像で見る岩に変な文字が刻まれた岩があった。今回、数度目だけど初めてみた

    よく画像で見る岩に変な文字が刻まれた岩があった。今回、数度目だけど初めてみた

  • 登山道入口まで下りてきた。また少し長い林道をガリバーまで歩いていく

    登山道入口まで下りてきた。また少し長い林道をガリバーまで歩いていく

  • 駐車場まで戻ってきた。少し長い遡行になったけどいい時間に着いた。お疲れ様でした。

    駐車場まで戻ってきた。少し長い遡行になったけどいい時間に着いた。お疲れ様でした。

2019年の初沢は八淵の滝にしました。いつも七遍返しの滝で終わりにしていましたが、それだと消化不足なので今回はその先のまぼろしの滝まで遡行して登山道で下っていく予定にしました。沢登りデビューのえりさんもいたのであまり無茶ができないと思って、無理しないでと言っていたのですが、思った以上に着いてこれていました。先週に続く雨で水量は少し多かったものの水は綺麗だし、遡行にはいい具合でした。八淵の滝で面白いのは最初のほうだけで、あとは巻きが多いと思っていましたが、七遍返しの滝より上は登りがいのあるところがたくさんあったので、本当に先にいって良かったと思っています。最後は登山道出合へ無理矢理登って行きますが、後で地図を確認すると尾根を使えばもう少し簡単に登れそうなので、次回はそっちから登りたいと思っていますし、沢靴で登山道を下るのもどうかと思うのでスニーカーを持っていくようにもしたいと思っています。気温も低くて少しガスもありましたが、ちょうどいい感じの沢登りになったし、めちゃくちゃ楽しかったので大満足の一日になりました。

>この山行記録のブログ記事はこちら