玉置山

玉置山地図
玉置山標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 大峰山脈・台高山脈 > 玉置山
  • 山行日:2020年09月21日

    コースタイム

    12:18玉置山登山口→12:26玉置山→12:43玉置神社→13:00玉置神社駐車場

    距離:1.8km
    全:0.8時間行程

    注意事項:

    アプローチ: 玉置山駐車場

    >この山行記録のブログ記事はこちら

    明日 2022年12月06日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 1.1℃ 1.2℃ 1.4℃ 3.3℃ 5.1℃ 4.1℃ 0.5℃ -0.2℃
    風速 1.3m 1.6m 2.2m 2.2m 2.8m 4.6m 3.8m 4.8m
  • 玉置神社駐車場から少し道路を戻ったところにある玉置山登山口。ここから登っていく

    玉置神社駐車場から少し道路を戻ったところにある玉置山登山口。ここから登っていく

  • 国土地理院地図にはないルートだけど登山道はかなり整備されている

    国土地理院地図にはないルートだけど登山道はかなり整備されている

  • なだらかな尾根道をひたすら歩いていく

    なだらかな尾根道をひたすら歩いていく

  • ここから大峯奥駈道で玉置神社まで0.2kmと記載されてるけどこれは山頂のことだと思われる

    ここから大峯奥駈道で玉置神社まで0.2kmと記載されてるけどこれは山頂のことだと思われる

  • この電波塔のところまでくると山頂はあともう少し

    この電波塔のところまでくると山頂はあともう少し

  • 玉置山の山頂(1076.8m)に到着。人がたくさんいたので撮影に苦労した

    玉置山の山頂(1076.8m)に到着。人がたくさんいたので撮影に苦労した

  • 玉置山の山頂三角点と山頂プレートがあって、ここで記念撮影する参拝者や家族連れがたくさんいた

    玉置山の山頂三角点と山頂プレートがあって、ここで記念撮影する参拝者や家族連れがたくさんいた

  • 玉置山の山頂からのちょっとした展望があるけどほとんど見えない

    玉置山の山頂からのちょっとした展望があるけどほとんど見えない

  • せっかくなので玉置山の山頂三角点で雪村あおいちゃんを撮影しておいた

    せっかくなので玉置山の山頂三角点で雪村あおいちゃんを撮影しておいた

  • さて、ピストンは面白くないので玉置神社のほうへ下っていく

    さて、ピストンは面白くないので玉置神社のほうへ下っていく

  • 玉置神社までの下りは結構急斜面の階段になっている。これは登りだと大変だろうね

    玉置神社までの下りは結構急斜面の階段になっている。これは登りだと大変だろうね

  • この鳥居で下りは終わり。玉置神社の境内に入っていく

    この鳥居で下りは終わり。玉置神社の境内に入っていく

  • 境内にはたくさんの人がいた。玉置神社はかなり有名なのかな!?

    境内にはたくさんの人がいた。玉置神社はかなり有名なのかな!?

  • 玉置神社の本殿で参拝しようと思ったけど興味がないので撮影だけしておいた

    玉置神社の本殿で参拝しようと思ったけど興味がないので撮影だけしておいた

  • 駐車場への帰路の看板があったので従って戻っていく

    駐車場への帰路の看板があったので従って戻っていく

  • 玉置神社から駐車場は少し登りになっている

    玉置神社から駐車場は少し登りになっている

  • ここからは駐車場までなだらかな砂利道が続いていく

    ここからは駐車場までなだらかな砂利道が続いていく

  • 玉置神社駐車場へ戻ってきた。腹が減ったのでもうここの食堂で昼食をとることにした

    玉置神社駐車場へ戻ってきた。腹が減ったのでもうここの食堂で昼食をとることにした

笠捨山のついでに立ち寄ったのが玉置山です。笠捨山から縦走してもよかったのですが、車をデポしないといけないのでそれは無理でした。本当ならば玉置山からそのまま大森山を経て五大尊岳まで歩いてピストンする予定でしたが、玉置神社の駐車場がかなり渋滞していて1時間以上待ち状態で時間的に出来ませんでした。結局、路肩に車を駐車して玉置神社駐車場まで歩きました。玉置山の山頂をピストンするだけでも別によかったのですが、それだとせっかくここまで来た意味がないので玉置神社でお参りでもして周回することにしました。玉置山の山頂は連休中であるのか、参拝客や家族連れでたくさんの人がいました。玉置山の山頂でさっさと撮影して玉置神社まで下りました。玉置神社の本殿でお参りをしてそのまま玉置神社駐車場まで戻りました。これは山行というより散歩というか参拝といった感じになりましたが、ここも関西百名山の一つなんですよね。その後、実は車で玉置辻まで行って大峯奥駈道を歩いて大森山を経て五大尊岳へ向かいましたが、標高900mあたりの地点で時間がなくなって敗退することにしました。今回は玉置山だけでも周回することができたので、とりあえずこれで満足して帰宅することにしました。それにしても玉置神社は遠かったです。

>この山行記録のブログ記事はこちら