鈴ヶ峰

鈴ヶ峰地図
鈴ヶ峰標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 西日本その他 > 鈴ヶ峰
  • 山行日:2020年02月01日

    コースタイム

    12:14鈴ヶ峰井口登山口→12:36鈴ヶ峰東峰
    12:42下山開始→13:01鈴ヶ峰井口登山口

    距離:1.0km(片道)
    登:0.5時間 下:0.3時間

    注意事項:

    アプローチ: [GoogleMap 鈴ヶ峰井口登山口]

    明日 2022年12月04日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 6.4℃ 6.9℃ 6.9℃ 7.6℃ 9.6℃ 10.6℃ 6.7℃ 6.1℃
    風速 1.8m 2m 0.4m 1.5m 2.7m 3.6m 2.7m 2.5m
  • 鈴ヶ峰井口登山口からスタート。車はこの上に駐車場っぽいのがあったのでそこにとめた

    鈴ヶ峰井口登山口からスタート。車はこの上に駐車場っぽいのがあったのでそこにとめた

  • 登山口には鈴ヶ峰登山コース案内板がある。いろんなコースがあるみたいだけど、ここが最短ルートっぽい

    登山口には鈴ヶ峰登山コース案内板がある。いろんなコースがあるみたいだけど、ここが最短ルートっぽい

  • 木の階段を登っていくけど結構整備されているんだね

    木の階段を登っていくけど結構整備されているんだね

  • 山頂まであと0.9kmという案内板があった。休憩所なんかあったかな!?

    山頂まであと0.9kmという案内板があった。休憩所なんかあったかな!?

  • 登山道はわかりやすいように矢印がある看板があった。従って登っていく

    登山道はわかりやすいように矢印がある看板があった。従って登っていく

  • 堤防があってその横にはひたすら続く階段を登っていく

    堤防があってその横にはひたすら続く階段を登っていく

  • それにしてもよく整備された登山道だ。しかもなだらかな登りもあったりしてしんどくない

    それにしてもよく整備された登山道だ。しかもなだらかな登りもあったりしてしんどくない

  • 鈴ヶ峰山頂まであと300m地点。この300mが長いのか短いのかわからない

    鈴ヶ峰山頂まであと300m地点。この300mが長いのか短いのかわからない

  • 途中でなんかお地蔵さんがあったけど、ジュースの缶なんて供えてもいいのかな!?

    途中でなんかお地蔵さんがあったけど、ジュースの缶なんて供えてもいいのかな!?

  • 上が明るくなってきたらあともう少しで山頂。最近は山頂が近づくと感覚ですぐわかる

    上が明るくなってきたらあともう少しで山頂。最近は山頂が近づくと感覚ですぐわかる

  • 鈴ヶ峰山頂(312m)に到着。鈴ヶ峰東峰ともいうらしい

    鈴ヶ峰山頂(312m)に到着。鈴ヶ峰東峰ともいうらしい

  • 山頂には小さな岩があって、その岩の上を背伸びして見ると中央部分の展望が見える

    山頂には小さな岩があって、その岩の上を背伸びして見ると中央部分の展望が見える

  • 展望案内板があったけど、今は樹林で覆われていてここまでの視界はなかった

    展望案内板があったけど、今は樹林で覆われていてここまでの視界はなかった

  • 東側の展望。広島市街が見えるけど、やっぱ樹林が邪魔になってるのよね

    東側の展望。広島市街が見えるけど、やっぱ樹林が邪魔になってるのよね

  • 西側の展望は結構よく見えているけど、全体的には視界は狭いかも

    西側の展望は結構よく見えているけど、全体的には視界は狭いかも

  • 山頂の岩上で背伸びしてやっと見えた中央部分の海岸。樹林に遮られてなかったら島と海といい夜景が撮影できたと思う

    山頂の岩上で背伸びしてやっと見えた中央部分の海岸。樹林に遮られてなかったら島と海といい夜景が撮影できたと思う

広島遠征してナイトハイキングの下見のつもりで昼間に登っておいた鈴ヶ峰ですが、山頂に登ってみると展望は樹林に遮られている部分が多くて夜景撮影するほどでもないと判断しました。全く展望がないというわけではなかったのですが、一番いい中央の海岸が背伸びしないと見れないというのが非常に残念でした。とはいえ、この山は地元の人に人気なのか登っている間も数人の登山者とすれ違い、山頂にもたくさんの人がいました。ナイトハイキングの遠征は昼間が暇だということもあるので登っておいてよかったと思っています。さらに奥の鬼ヶ城山にも行こうか考えましたが、時間的な余裕がなかったので今回は鈴ヶ峰をピストンするだけで終わりになりました。まだ樹林が遮られていない鈴ヶ峰山頂からのパノラマ画像を見ていたので残念な結果に終わりましたが、散歩がてらの登山という点ではちょっとした運動になってよかったです。