住塚山・国見山周回


住塚山・国見山周回標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 京都府・奈良県 > 住塚山・国見山周回
  • 山行日:2019年04月28日

    コースタイム

    09:16屏風岩公苑駐車場→09:46一ノ峰→10:16住塚山
    →10:58国見山→11:43クマタワ峠
    →12:24済浄坊の滝→13:10屏風岩公苑駐車場

    距離:12km
    全:4時間行程

    注意事項:特になし

    アプローチ: [GoogleMap 屏風岩公苑駐車場]

    明日 2022年12月07日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 0.1℃ -0.4℃ -0.9℃ 2.2℃ 4.7℃ 4℃ 1.4℃ 1.4℃
    風速 4.8m 3.9m 3.5m 4.9m 6.4m 5.5m 4m 4.5m
  • 屏風岩公苑の駐車場。屏風岩公苑管理費として500円支払った。

    屏風岩公苑の駐車場。屏風岩公苑管理費として500円支払った。

  • ここから入って行く

    ここから入って行く

  • 屏風岩と桜。桜はまだ咲いていた

    屏風岩と桜。桜はまだ咲いていた

  • いつも遠くから眺めていた屏風岩だけど、近くで見ると迫力がある

    いつも遠くから眺めていた屏風岩だけど、近くで見ると迫力がある

  • 屏風岩公苑の奥へ進んでいく

    屏風岩公苑の奥へ進んでいく

  • ここから住塚山を目指して登りが始まる

    ここから住塚山を目指して登りが始まる

  • そこまで急登というわけではないけど、いきなりの登りだったのでちょっと息が切れる

    そこまで急登というわけではないけど、いきなりの登りだったのでちょっと息が切れる

  • 尾根に取り付いた。住塚山は左だけど、ここで一旦右へ行く

    尾根に取り付いた。住塚山は左だけど、ここで一旦右へ行く

  • この付近はちょっとした岩場が多い

    この付近はちょっとした岩場が多い

  • 一ノ峰(936m)に到着。どっかのプレートには屏風岩山頂とか書いていた

    一ノ峰(936m)に到着。どっかのプレートには屏風岩山頂とか書いていた

  • 一ノ峰から真下が見える。覗き込んだわけじゃないけど、おそらく断崖絶壁になってるはず

    一ノ峰から真下が見える。覗き込んだわけじゃないけど、おそらく断崖絶壁になってるはず

  • 続いて住塚山を目指す

    続いて住塚山を目指す

  • 山頂まで0.5kmだけど、これがまた長そうだ

    山頂まで0.5kmだけど、これがまた長そうだ

  • やはり予想通りに長い。山頂がまだ見えない

    やはり予想通りに長い。山頂がまだ見えない

  • この少し明るくなったところまでくればもう少し

    この少し明るくなったところまでくればもう少し

  • 住塚山山頂に着いた

    住塚山山頂に着いた

  • 住塚山(1009m)のプレートはちょっとショボイ感じがした

    住塚山(1009m)のプレートはちょっとショボイ感じがした

  • 住塚山の三角点も撮影

    住塚山の三角点も撮影

  • 住塚山からの眺望はこんな感じで曽爾高原が正面に見える

    住塚山からの眺望はこんな感じで曽爾高原が正面に見える

  • 曽爾高原をズームして撮影

    曽爾高原をズームして撮影

  • せっかくなので雪村あおいちゃんを撮影

    せっかくなので雪村あおいちゃんを撮影

  • 雪村あおいちゃんと三角点

    雪村あおいちゃんと三角点

  • 続いて国見山を目指す

    続いて国見山を目指す

  • ずいぶん下りてきたと思うけど0.3kmしか進んでなかったのか。国見山まで0.9kmと長そうだ

    ずいぶん下りてきたと思うけど0.3kmしか進んでなかったのか。国見山まで0.9kmと長そうだ

  • 国見山への登りが始まる。もう身体は慣れてきたので登りも結構楽になってきた

    国見山への登りが始まる。もう身体は慣れてきたので登りも結構楽になってきた

  • このロープのところを登りきると山頂なはず

    このロープのところを登りきると山頂なはず

  • 国見山山頂に着いた

    国見山山頂に着いた

  • ブロック!?に国見山(1016m)と書いている。山頂もさっきの住塚山より立派な感じがする

    ブロック!?に国見山(1016m)と書いている。山頂もさっきの住塚山より立派な感じがする

  • ここでも雪村あおいちゃんを撮影する

    ここでも雪村あおいちゃんを撮影する

  • 国見山から北側の展望。名張市街地が見えてるのかな!?

    国見山から北側の展望。名張市街地が見えてるのかな!?

  • 南側の展望。山々が見えるが何の山が見えているのか調べていない(汗

    南側の展望。山々が見えるが何の山が見えているのか調べていない(汗

  • ここからクマタワ峠の1.3kmを目指す

    ここからクマタワ峠の1.3kmを目指す

  • 国見山から一旦下って次のピークへの登り。この階段がちょっとキツかった

    国見山から一旦下って次のピークへの登り。この階段がちょっとキツかった

  • ピークへ登るとクマタワ峠まで0.5kmとなっていた。ここからは地図を見てもずっと下りのはず

    ピークへ登るとクマタワ峠まで0.5kmとなっていた。ここからは地図を見てもずっと下りのはず

  • 下りきったところにトイレ?があった

    下りきったところにトイレ?があった

  • クマタワ峠に到着。ここから逆に登る手もあったか!?

    クマタワ峠に到着。ここから逆に登る手もあったか!?

  • クマタワ峠にはどでかい東海自然歩道の道標があった。こんな大きいの初めて見た

    クマタワ峠にはどでかい東海自然歩道の道標があった。こんな大きいの初めて見た

  • ここからは東海自然歩道だが完全に林道歩きとなった

    ここからは東海自然歩道だが完全に林道歩きとなった

  • 済浄坊の滝が2.3kmとなっていた。予想より早く周回できているので立ち寄ろうか考えながら歩いた

    済浄坊の滝が2.3kmとなっていた。予想より早く周回できているので立ち寄ろうか考えながら歩いた

  • 完全に舗装道となった。ここから長い舗装道が続く

    完全に舗装道となった。ここから長い舗装道が続く

  • ここで右へ曲がると林道らしく戻れるようだが、地図を見るとなんだか違う。おそらく登らされるので直進してもう少し先を進む

    ここで右へ曲がると林道らしく戻れるようだが、地図を見るとなんだか違う。おそらく登らされるので直進してもう少し先を進む

  • 済浄坊の滝まで0.5kmで時間もまだあるし、立ち寄ることにした

    済浄坊の滝まで0.5kmで時間もまだあるし、立ち寄ることにした

  • 結構綺麗な沢だが、沢筋の道は崩れまくっている

    結構綺麗な沢だが、沢筋の道は崩れまくっている

  • エメラルドグリーンの綺麗な沢

    エメラルドグリーンの綺麗な沢

  • 写真では伝わらないが、結構深く迫力ある滝壺だった。これも済浄坊の滝の一つかな!?

    写真では伝わらないが、結構深く迫力ある滝壺だった。これも済浄坊の滝の一つかな!?

  • 下の滝まできたけど、これが済浄坊の滝らしい。さっきの滝と二段のようになっているので全体で済浄坊の滝かもしれない

    下の滝まできたけど、これが済浄坊の滝らしい。さっきの滝と二段のようになっているので全体で済浄坊の滝かもしれない

  • 道路に戻り多輪峯神社を通る。地図にもこの神社が記されていたので大凡の今の位置はわかった

    道路に戻り多輪峯神社を通る。地図にもこの神社が記されていたので大凡の今の位置はわかった

  • ここで屏風岩公苑は右へ曲がる

    ここで屏風岩公苑は右へ曲がる

  • 屏風岩公苑まで1.6kmだが、登り坂になっているのであと20~30分はかかりそう

    屏風岩公苑まで1.6kmだが、登り坂になっているのであと20~30分はかかりそう

  • 屏風岩公苑駐車場に戻ってきた。本日もお疲れ様でした

    屏風岩公苑駐車場に戻ってきた。本日もお疲れ様でした

前々から気になっていた住塚山と国見山へ行ってきました。ピストンだとおもしろくないので周回しましたが、後半はほとんど林道歩きになってしまいました(予想はしていましたが・・・)。住塚山は関西百名山の一つですが、展望は国見山のほうが良かったです。晴れの予報が曇りでしたが遠くの山々まで望むことができました。予想より早く周回できたので、途中で済浄坊渓谷へ立ち寄ることにしました。済浄坊の滝は綺麗で迫力がありましたので立ち寄って良かったです。時間的に4時間と短いコースだったので少し消化不足気味ですが、このコース自体はなかなかいい運動になりました。
これで曽爾村周辺の有名な山はほとんど行ったはずですが、三重県側のほうがまだなので今度行きたいと思います。