扇ノ山

合計距離: 6.53 km
最高点の標高: 1308 m
最低点の標高: 1043 m
累積標高(上り): 405 m
累積標高(下り): -405 m
Download file: ouginosen.gpx
ホーム > 兵庫県 > 扇ノ山
  • 山行日:2020年08月09日

    コースタイム

    9:48水とのふれあい広場→9:50河合谷登山口→10:17山頂まで1.6km地点
    →10:53扇ノ山→11:22下山開始→11:50山頂まで1.6km地点
    →12:12河合谷登山口→12:14水とのふれあい広場

    距離:3.2km(片道)
    登:1.1時間 下:0.9時間

    注意事項:

    アプローチ: [GoogleMap 水とのふれあい広場]

    >この山行記録のブログ記事はこちら

    明日 2024年07月23日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 18.4℃ 17.6℃ 18.1℃ 23.9℃ 26.6℃ 25.4℃ 20.9℃ 18.7℃
    風速 2.3m 2.3m 2.1m 1.2m 1.3m 1.9m 0.9m 1.6m
  • 水とのふれあい広場付近には駐車場があるけど満車だったので、隣の芝生に駐車してスタート

    水とのふれあい広場付近には駐車場があるけど満車だったので、隣の芝生に駐車してスタート

  • 河合谷登山口から入山。扇ノ山頂上まで3.2kmと結構距離はある

    河合谷登山口から入山。扇ノ山頂上まで3.2kmと結構距離はある

  • 最初は階段を登っていくんだけど、これは最初だけなんだよね

    最初は階段を登っていくんだけど、これは最初だけなんだよね

  • 登山道は整備されていて木道とかかなり歩きやすい

    登山道は整備されていて木道とかかなり歩きやすい

  • なだらかな登山道が続く。少し登り気味だけどペースはかなりアップして距離を稼ぐ

    なだらかな登山道が続く。少し登り気味だけどペースはかなりアップして距離を稼ぐ

  • 扇ノ山頂上まで1.9kmとここまでかなり早く着いた

    扇ノ山頂上まで1.9kmとここまでかなり早く着いた

  • ここが距離の中間点で頂上までと登山口まではどちらも1.6km地点。標高は稼げてないのでここからは登りがはじまるんだろう

    ここが距離の中間点で頂上までと登山口まではどちらも1.6km地点。標高は稼げてないのでここからは登りがはじまるんだろう

  • この辺りから登りになってきたけどまだまだペースは落ちない

    この辺りから登りになってきたけどまだまだペースは落ちない

  • この階段からペースダウンして登っていく。階段はペースが乱されて息切れしやすいんだよね

    この階段からペースダウンして登っていく。階段はペースが乱されて息切れしやすいんだよね

  • 扇ノ山頂上まで0.9km地点にきた

    扇ノ山頂上まで0.9km地点にきた

  • P1273m付近まで登ると一旦下りになる。標高50mほど下るんだけど下山時の登り返しが面倒な感じ

    P1273m付近まで登ると一旦下りになる。標高50mほど下るんだけど下山時の登り返しが面倒な感じ

  • 下ってきていよいよ扇ノ山へのピークまで登っていく。さっき下った分以上登ることになるんだよね

    下ってきていよいよ扇ノ山へのピークまで登っていく。さっき下った分以上登ることになるんだよね

  • 登りはそこまでしんどい感じでもなかった。扇ノ山頂上まであと0.4kmとすぐだね

    登りはそこまでしんどい感じでもなかった。扇ノ山頂上まであと0.4kmとすぐだね

  • 頂上手前にあった展望台。樹林が生えて視界があまりなかった

    頂上手前にあった展望台。樹林が生えて視界があまりなかった

  • 展望台から景色を望むけど霞んでいてよくわからないね。本当は日本海とか見えてるんだろうか!?

    展望台から景色を望むけど霞んでいてよくわからないね。本当は日本海とか見えてるんだろうか!?

  • 避難小屋まで登ってきた。ちょうど避難小屋の裏手に登ってくることになる

    避難小屋まで登ってきた。ちょうど避難小屋の裏手に登ってくることになる

  • 扇ノ山頂上(1310m)に到着。距離的には3.2kmと結構あると思ったけど時間的には1時間ちょっとで登れた

    扇ノ山頂上(1310m)に到着。距離的には3.2kmと結構あると思ったけど時間的には1時間ちょっとで登れた

  • 扇ノ山頂上はベンチがたくさんあって少しだけ展望がある

    扇ノ山頂上はベンチがたくさんあって少しだけ展望がある

  • 扇ノ山頂上からのちょっとした展望。左側の高い山は氷ノ山かな!?

    扇ノ山頂上からのちょっとした展望。左側の高い山は氷ノ山かな!?

  • せっかくなので扇ノ山の山頂と雪村あおいちゃんを撮影しておいた

    せっかくなので扇ノ山の山頂と雪村あおいちゃんを撮影しておいた

  • 扇ノ山の山頂三角点と雪村あおいちゃんを撮影しておいた

    扇ノ山の山頂三角点と雪村あおいちゃんを撮影しておいた

  • ここからはドローンによる空撮開始

    ここからはドローンによる空撮開始

  • こっちは西側の展望かな。ドローンじゃないとこういう景色は撮影できない

    こっちは西側の展望かな。ドローンじゃないとこういう景色は撮影できない

  • ドローンで北側の展望。見えてるポコっとした山はただのピークかな!?

    ドローンで北側の展望。見えてるポコっとした山はただのピークかな!?

  • ドローンで北西方面を撮影。霞んでいて何が見えてるのかわからないが奥は鳥取市内が見えてるんだろうか!?

    ドローンで北西方面を撮影。霞んでいて何が見えてるのかわからないが奥は鳥取市内が見えてるんだろうか!?

  • さて、さっさと下山することにした

    さて、さっさと下山することにした

  • 河合谷登山口まで下ってきた。かなりハイペースで歩いてきたので早かった

    河合谷登山口まで下ってきた。かなりハイペースで歩いてきたので早かった

  • 駐車場まで戻ってきた。こんなに早く戻ってこれると思わなかったので鳥取市を経由して次の山へ行くことにした

    駐車場まで戻ってきた。こんなに早く戻ってこれると思わなかったので鳥取市を経由して次の山へ行くことにした



今回の鳥取経由のメインの登山はこの扇ノ山です。前々から扇ノ山には登りたかったのですが、アプローチが遠いのでなかなか行く機会がなかったのです。最短ルートである姫路公園コース登山口から登ろうか迷いましたが、アプローチ的に河合谷登山口からのほうが行きやすかったので今回はこのコースで登りました。距離的には3.2kmと長い感じがしましたが、ほとんどがなだらかな道が続いているので時間的にはかなり早くて距離もすぐに稼げたと思います。ただ、こっちのルートは1273mのピークを登ってから一旦標高50mほど下って扇ノ山の登りがあるので、下山時の登り返しが面倒な感じです。それ以外はほとんどがなだらかな登山道で整備されているので歩きやすかったです。扇ノ山の山頂は氷ノ山が見えるくらいでほとんど展望はありませんでした。ここでもドローンで空撮をして撮影しておきました。扇ノ山の山頂にある避難小屋は立派でしたが、登山者が多くて入りませんでした。本当はお昼ご飯をここで食べようと思ったのですが、鳥取県から訪れた人から鳥取市内まで1時間ほどらしいとのことで、このまま鳥取市まで行ってラーメン屋でも行くことにしました。念願の扇ノ山に登れたので満足した山行になりましたが、できれば積雪期に登ってみたいです。ただ、アプローチまでの林道が細くてガードレールもなく、かなりヤバイ感じなので積雪しているとアプローチまで車で行けるかどうかが問題だと思います。

>この山行記録のブログ記事はこちら