音羽三山

音羽三山地図
音羽三山標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 京都府・奈良県 > 音羽三山
  • 山行日:2019年08月06日

    コースタイム

    9:36駐車場→10:27音羽観音寺→10:54音羽山万葉展望台
    →11:43音羽山→12:15経ヶ塚山→12:57熊ヶ岳
    →13:19P858.8m三角点→13:48下山開始→14:03大峠
    →14:59不動延命の滝→15:26音羽観音寺入口→15:32駐車場

    距離:9.1km
    全:6時間行程

    注意事項:

    アプローチ: [GoogleMap 駐車場付近]

    >この山行記録のブログ記事はこちら

    明日 2022年12月06日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 4.5℃ 4.4℃ 4.7℃ 6.1℃ 5.4℃ 6.6℃ 4℃ 3.3℃
    風速 2.4m 1.1m 1.6m 2.8m 2.6m 4.7m 3.1m 4.6m
  • 駐車場からスタート。実はこの上にも駐車場があったんだけどわからなかった

    駐車場からスタート。実はこの上にも駐車場があったんだけどわからなかった

  • ここから左側の音羽山観音寺への道を歩いていく

    ここから左側の音羽山観音寺への道を歩いていく

  • 音羽山観音寺まで1kmと長そうな感じ

    音羽山観音寺まで1kmと長そうな感じ

  • 長い林道のような道を歩いていくと観音寺はこの上ですの看板がでてくる。ここまでくるとあともう少し

    長い林道のような道を歩いていくと観音寺はこの上ですの看板がでてくる。ここまでくるとあともう少し

  • 音羽山観音寺の本堂かな!?お参りはしなかった

    音羽山観音寺の本堂かな!?お参りはしなかった

  • 右手から登山道へ入る

    右手から登山道へ入る

  • ここはどっちでも行けるけど、せっかくなので音羽山万葉展望台経由で登ることにした

    ここはどっちでも行けるけど、せっかくなので音羽山万葉展望台経由で登ることにした

  • こういう登山道をひたすら登っていく。展望が良くなってきた

    こういう登山道をひたすら登っていく。展望が良くなってきた

  • 音羽山万葉展望台に到着。金剛山と大和葛城山が見える。二上山はちょっと切れてるかな

    音羽山万葉展望台に到着。金剛山と大和葛城山が見える。二上山はちょっと切れてるかな

  • 展望が良いので雪村あおいちゃんを撮影

    展望が良いので雪村あおいちゃんを撮影

  • このまま近道で音羽山へ登山道を登っていく

    このまま近道で音羽山へ登山道を登っていく

  • ここで登山道と合流して右へいく

    ここで登山道と合流して右へいく

  • 音羽山山頂(851.7m)に到着。山頂は予想通り樹林帯の中で何もない

    音羽山山頂(851.7m)に到着。山頂は予想通り樹林帯の中で何もない

  • 音羽三山は全て雪村あおいちゃんを撮影することにした。立てるの大変だった

    音羽三山は全て雪村あおいちゃんを撮影することにした。立てるの大変だった

  • 音羽山から一旦下ってから経ヶ塚山への登りがはじまる

    音羽山から一旦下ってから経ヶ塚山への登りがはじまる

  • 分岐っぽいけど右側のピークへ行く。道標があるのでわかるけどね

    分岐っぽいけど右側のピークへ行く。道標があるのでわかるけどね

  • 経ヶ塚山山頂(889m)に到着

    経ヶ塚山山頂(889m)に到着

  • 経ヶ塚山でも雪村あおいちゃんを撮影。看板が倒れていたのでこうするしかなかった

    経ヶ塚山でも雪村あおいちゃんを撮影。看板が倒れていたのでこうするしかなかった

  • 経ヶ塚山から一旦下って熊ヶ岳への登りがはじまる。アップダウンがあるけどそこまで疲れはしなかった

    経ヶ塚山から一旦下って熊ヶ岳への登りがはじまる。アップダウンがあるけどそこまで疲れはしなかった

  • この付近から笹地帯になってきた

    この付近から笹地帯になってきた

  • 熊ヶ岳山頂(904m)に到着。音羽三山の中で一番標高が高いと思われる

    熊ヶ岳山頂(904m)に到着。音羽三山の中で一番標高が高いと思われる

  • 熊ヶ岳でも雪村あおいちゃんを撮影。雪村あおいちゃん、音羽三山を制覇

    熊ヶ岳でも雪村あおいちゃんを撮影。雪村あおいちゃん、音羽三山を制覇

  • 少し荒れたところがあるけど登山道は踏み跡がしっかりあって歩きやすい

    少し荒れたところがあるけど登山道は踏み跡がしっかりあって歩きやすい

  • ここで反射板が現れた。三角点のすぐ近く

    ここで反射板が現れた。三角点のすぐ近く

  • 858.8mの三角点があった。もう休憩する場所がなさそうなのでここで昼食にする

    858.8mの三角点があった。もう休憩する場所がなさそうなのでここで昼食にする

  • 今日の昼食はこれ。久しぶりにうどんでなく天ぷらそばにした

    今日の昼食はこれ。久しぶりにうどんでなく天ぷらそばにした

  • 大峠に到着。石碑があったり祠があったり何か意味のある場所なのか!?

    大峠に到着。石碑があったり祠があったり何か意味のある場所なのか!?

  • 大峠から林道に出る。この林道がかなり滑り易いので転倒注意

    大峠から林道に出る。この林道がかなり滑り易いので転倒注意

  • かなり滑るのでゆっくり林道を歩いていく

    かなり滑るのでゆっくり林道を歩いていく

  • これが地図上にもあった不動延命の滝かな?入ると涼しそうだけどね

    これが地図上にもあった不動延命の滝かな?入ると涼しそうだけどね

  • 道路に出たら県道を右へ行く

    道路に出たら県道を右へ行く

  • 県道からここを右へ曲がって林道を歩いていくんだけどそれがまた長かった

    県道からここを右へ曲がって林道を歩いていくんだけどそれがまた長かった

  • 最初の音羽山観音寺の入口付近まで戻ってきた。結構長い林道だったけど、駐車場はさらに下

    最初の音羽山観音寺の入口付近まで戻ってきた。結構長い林道だったけど、駐車場はさらに下

  • 駐車場に戻ってきた。時間的にも良い感じになっていた。本日は本当にお疲れ様でした

    駐車場に戻ってきた。時間的にも良い感じになっていた。本日は本当にお疲れ様でした

よっこさんから6日の土曜日に空いてないかとお誘いがあり、本来行くべき山は事情で行けなくなってしまったので近くの音羽三山へ行ってきました。ここも関西百名山の一つで有名らしいですが、展望は音羽山万葉展望台だけで、あとは樹林帯の中と林道の道ばかりでした。音羽山万葉展望台から夜景も見れそうですが、少し展望が足らないというか、同じように見えている場所もあるのでおそらくナイトハイクで行くことはないと思います。下界は猛暑でしたが、午前中は雲がかかっていて標高800mまで登るとあまり暑さも感じず、時折吹く風が涼しかったです。音羽三山の稜線は少しアップダウンがあったものの気持ち良く歩けました。大峠から林道にでてからの道がかなり滑り易く危ない感じがしました。実は一度滑ってしまったのですが。そこから道路と林道で駐車場まで戻って行くのですが、そこを歩くのが長くて暑かったです。もともと展望など期待した山ではなかったのですが、樹林帯の中で暑くもなく、距離的にも良い運動になりましたし、話しながら歩いていたので楽しい山行になりました。

>この山行記録のブログ記事はこちら