入道ヶ岳

入道ヶ岳地図
入道ヶ岳標高図
入道ヶ岳標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 三重県・鈴鹿山脈 > 入道ヶ岳
  • 山行日:2019年05月12日

    コースタイム

    1:33椿大神社第3駐車場→2:06二本松コース登山口→3:34入道ヶ岳
    →4:33下山開始→5:36二本松コース登山口→5:50椿大神社第3駐車場

    距離:2.7km(片道)
    登:2時間 下:1.2時間

    注意事項:通報ポイント6~7の間は急登あり

    アプローチ: [GoogleMap 椿大神社第3駐車場]

    明日 2022年12月06日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 8.8℃ 8.1℃ 7℃ 8.4℃ 7.7℃ 9.2℃ 6.9℃ 5.4℃
    風速 1.3m 1.6m 1.8m 2.9m 3.6m 4.4m 3.7m 3.9m
  • 深夜に入道ヶ岳山頂に到着して午前3:40頃から夜景撮影。名古屋市内~三重県の桑名市や四日市市などが一望できる

    深夜に入道ヶ岳山頂に到着して午前3:40頃から夜景撮影。名古屋市内~三重県の桑名市や四日市市などが一望できる

  • トワイライト夜景を急いで撮影するが、さすがに時期だけあってすぐ明るくなってきた

    トワイライト夜景を急いで撮影するが、さすがに時期だけあってすぐ明るくなってきた

  • 山頂にある新しくなった鳥居とトワイライト夜景。鳥居が絵になって素晴らしい

    山頂にある新しくなった鳥居とトワイライト夜景。鳥居が絵になって素晴らしい

  • 夜明けの風景を見るこまっちゃんの姿。これも一眼カメラで撮影すればよかった

    夜明けの風景を見るこまっちゃんの姿。これも一眼カメラで撮影すればよかった

  • 夜明けに北側を望むとおそらく鎌ヶ岳だと思われる山容が見えた

    夜明けに北側を望むとおそらく鎌ヶ岳だと思われる山容が見えた

  • 今の入道ヶ岳の山頂は鳥居とこの三角点があるだけになった。看板は飛んでいったのかな!?

    今の入道ヶ岳の山頂は鳥居とこの三角点があるだけになった。看板は飛んでいったのかな!?

  • 名残惜しいけど明るくなったので入道ヶ岳をあとに下山開始

    名残惜しいけど明るくなったので入道ヶ岳をあとに下山開始

  • 樹林帯の中はまだ暗いけどヘッドライトなしでも歩けるレベルだった

    樹林帯の中はまだ暗いけどヘッドライトなしでも歩けるレベルだった

  • 通報ポイント7地点。二本松尾根コースも通報ポイントがちゃんとあるところも含めてよく整備されている

    通報ポイント7地点。二本松尾根コースも通報ポイントがちゃんとあるところも含めてよく整備されている

  • 完全に明るくなった。入道ヶ岳は山頂に出るまではなんだか樹林帯の中で風景はあまり変わらない

    完全に明るくなった。入道ヶ岳は山頂に出るまではなんだか樹林帯の中で風景はあまり変わらない

  • 通報ポイント6地点まで下ってきた

    通報ポイント6地点まで下ってきた

  • 二本松避難小屋。撮影しながら下ってたので遅れてたけど、他のメンバーはここで待っていてくれた

    二本松避難小屋。撮影しながら下ってたので遅れてたけど、他のメンバーはここで待っていてくれた

  • 通報ポイント5地点。ここで尾根の下りが終わるというか、尾根取りつきはこの地点になる

    通報ポイント5地点。ここで尾根の下りが終わるというか、尾根取りつきはこの地点になる

  • 尾根からこのようなガレ場を下っていく。ちょっと下りは歩きにくいかも

    尾根からこのようなガレ場を下っていく。ちょっと下りは歩きにくいかも

  • 通報ポイント4地点まで下ってきた。この付近からつづら折れの道を下っていく

    通報ポイント4地点まで下ってきた。この付近からつづら折れの道を下っていく

  • 通報ポイント3地点。この後から沢筋に入る

    通報ポイント3地点。この後から沢筋に入る

  • 沢を渡ったりしながら沢筋を歩いていく

    沢を渡ったりしながら沢筋を歩いていく

  • 通報ポイント2地点。ここで膝が笑いそうになったので休憩しておいた。ここまでくると登山口はもう近い

    通報ポイント2地点。ここで膝が笑いそうになったので休憩しておいた。ここまでくると登山口はもう近い

  • 通報ポイント1地点に下ってきた。ここが二本松コース登山口になる

    通報ポイント1地点に下ってきた。ここが二本松コース登山口になる

  • ガレ場というか砂防というか、登山口からここを渡ってきたんだけど、ルート的にちょっとわかりにくいかも

    ガレ場というか砂防というか、登山口からここを渡ってきたんだけど、ルート的にちょっとわかりにくいかも

  • 林道に出るとこのような道標があって、さっきのガレ場というか砂防というか前の画像のところを渡っていく

    林道に出るとこのような道標があって、さっきのガレ場というか砂防というか前の画像のところを渡っていく

  • 林道はこんな感じで車であがっていけそうだけど駐車場がないんよね

    林道はこんな感じで車であがっていけそうだけど駐車場がないんよね

  • 椿大神社の入口まできた。ここから駐車場までがまだちょっと歩かないといけない

    椿大神社の入口まできた。ここから駐車場までがまだちょっと歩かないといけない

  • ここが登山者用の駐車場で椿大神社第3駐車場。本日は深夜登山だったけどお疲れ様でした

    ここが登山者用の駐車場で椿大神社第3駐車場。本日は深夜登山だったけどお疲れ様でした

今回は古都コトきょーとの田村君とこまっちゃんと3人で鈴鹿セブンスマウンテンの一つである入道ヶ岳の早朝トワイライト夜景を狙って深夜から二本松尾根コースで登りました。登りは真っ暗でルート画像を撮影しなかったのですが下山時は夜景ページのために撮影しておきました。二本松尾根コースは道標がしっかりしていてルートもわかりやすかったので迷うことなくストレートに登頂することができました。5月になると朝のトワイライトというか明るくなっていく時間が早く、パノラマ画像などの撮影はちょっとしかできなかったのが残念なのと、やはり前回のように夕方から夜にかけてのほうが光量がありました。とはいえ、入道ヶ岳からの夜景は素晴らしくて霞みがなければもっと綺麗なトワイライト夜景を撮影できたと思いますが、これでも満足できたほうだと思います。前日に夕方から夜まで寝ていたので、帰りはそこまで眠くなかったですが、家に到着したらやはり寝てしまいました。入道ヶ岳は標高が906mと鈴鹿山脈の中でも低いほうですが、登りは標高差があるので少し時間がかかってしまいます。まあ、運動にもなって夜景撮影も十分できたので満足できた山行になりました。いつかまた登る時は明るいうちに登ってから夜景撮影をして、下りはナイトハイキングという形にしたいと思います。