男体山

合計距離: 8.27 km
最高点の標高: 2457 m
最低点の標高: 1274 m
累積標高(上り): 1466 m
累積標高(下り): -1468 m
Download file: nantaisan.gpx
ホーム > 群馬県・栃木県・茨城県 > 男体山
  • 山行日:2011年09月17日

    コースタイム

    6:00二荒山神社→6:50三合目→7:50五合目→9:00九合目
    →9:30男体山山頂→9:50下山開始→11:40二荒山神社

    距離:約4km(片道)
    登:3時間30分 下:1時間40分

    注意事項:

    アプローチ: マイカーの場合のみ、東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮道路で清滝ICまでいき、そのままいろは坂を登っていくと中禅寺湖がある。その右手に二荒山神社があり、男体山の登山口がある。

    >この山行記録のブログ記事はこちら

    明日 2024年07月23日 この山付近の天気
    時間 00:00 03:00 06:00 09:00 12:00 15:00 18:00 21:00
    天気
    気温 13.6℃ 13.6℃ 15.6℃ 21.7℃ 22.3℃ 20.5℃ 16.8℃ 13.8℃
    風速 2m 2.1m 1.6m 1.1m 1.6m 1.1m 1.9m 1.9m
  • 二荒山神社からスタート。入山料として300円支払った

    二荒山神社からスタート。入山料として300円支払った

  • まずは階段を登っていく

    まずは階段を登っていく

  • ここが一合目。ここからスタートだけど、もう今日は雨で展望は諦めるか・・・

    ここが一合目。ここからスタートだけど、もう今日は雨で展望は諦めるか・・・

  • 二合目をふっとばして三合目。ここで一旦道路歩きになる

    二合目をふっとばして三合目。ここで一旦道路歩きになる

  • ここは管理道路なのか、途中で道路とは・・・

    ここは管理道路なのか、途中で道路とは・・・

  • 途中で中禅寺湖が見えたけどガスガスだね。雨も降ってるし・・・

    途中で中禅寺湖が見えたけどガスガスだね。雨も降ってるし・・・

  • この鳥居から再び登山道へ

    この鳥居から再び登山道へ

  • ここは四合目なのか。まだそこまで歩いてないんだけど早い!?

    ここは四合目なのか。まだそこまで歩いてないんだけど早い!?

  • しばらく笹地帯を歩くことになる

    しばらく笹地帯を歩くことになる

  • ここで五合目。でも距離的!?標高的!?にはまだ半分きてないんよね、おそらく・・・

    ここで五合目。でも距離的!?標高的!?にはまだ半分きてないんよね、おそらく・・・

  • 見落としそうになったけど岩に書かれた六合目

    見落としそうになったけど岩に書かれた六合目

  • この付近からガレ場になってくる。雨で塗れているので非常に歩きにくい

    この付近からガレ場になってくる。雨で塗れているので非常に歩きにくい

  • 七合目。ガレ場続きの急登なのでちょっと疲れてきた。しかし雨も止まないし

    七合目。ガレ場続きの急登なのでちょっと疲れてきた。しかし雨も止まないし

  • 滑り易いガレ場で足の筋肉を使ってしまう。地図みてもわかるように、男体山ってほぼ直登なんよね

    滑り易いガレ場で足の筋肉を使ってしまう。地図みてもわかるように、男体山ってほぼ直登なんよね

  • しかし、鳥居があちこちにある山だ。さすが神に祭られた山というだけのことはある

    しかし、鳥居があちこちにある山だ。さすが神に祭られた山というだけのことはある

  • やっと八合目。結構ペース早かったけど息切れはそこまでしてなかった

    やっと八合目。結構ペース早かったけど息切れはそこまでしてなかった

  • ここからはしばらく斜面がマシになったけど、最後にまた急登になりそう

    ここからはしばらく斜面がマシになったけど、最後にまた急登になりそう

  • 九合目に到着。ここにきて階段。でも雨で塗れているガレ場に比べると有難い

    九合目に到着。ここにきて階段。でも雨で塗れているガレ場に比べると有難い

  • 赤土!?普通ならズルっとして滑りやすそうだと思うけど濡れていてるので登り易かった

    赤土!?普通ならズルっとして滑りやすそうだと思うけど濡れていてるので登り易かった

  • また鳥居だけど山頂と思わしき場所がみえた!

    また鳥居だけど山頂と思わしき場所がみえた!

  • 二荒山神社奥宮だけど、あるのはこれだけか!?

    二荒山神社奥宮だけど、あるのはこれだけか!?

  • 御神像まであったけど、誰がここまで運んだんだろうと思っていた

    御神像まであったけど、誰がここまで運んだんだろうと思っていた

  • 男体山山頂(2486m)に到着。考えてみると雨の中で標高差1200mほど登ってきたんだな

    男体山山頂(2486m)に到着。考えてみると雨の中で標高差1200mほど登ってきたんだな

  • せっかく100名山登ったので記念撮影をとってもらった。いつものレインジャケットじゃなくもう少し雨に強いジャケットにしたけど、これ重いんだよね

    せっかく100名山登ったので記念撮影をとってもらった。いつものレインジャケットじゃなくもう少し雨に強いジャケットにしたけど、これ重いんだよね

  • 刀?が反対側に刺さっている感じのものがあったので撮影したけど、これ何だろうか!?

    刀?が反対側に刺さっている感じのものがあったので撮影したけど、これ何だろうか!?

  • 下山時に雨があがったのでもう一度、中禅寺湖を撮影してみた。ガスはあと数時間ではけそうな感じはするけど、まあ今回はこれでいいや

    下山時に雨があがったのでもう一度、中禅寺湖を撮影してみた。ガスはあと数時間ではけそうな感じはするけど、まあ今回はこれでいいや

  • 最後はオマケで向かい側の半月山から見た男体山を撮影したもの。男体山も晴れていれば、最高の景色が見れたんだろうねえ

    最後はオマケで向かい側の半月山から見た男体山を撮影したもの。男体山も晴れていれば、最高の景色が見れたんだろうねえ

今回は3連休なので日光白根山とセットの一つで最初は男体山へ行きました。この山は予想以上に直登でかなりきつかったです。しかも雨で景色はなかったですが、あのガレ場や爆風といった難易度の高い山として良い経験したと思いました。ほぼ直登コースなので、かなり登り下りで苦労しました。まして、七合目付近からはガレ場登りになり、この日は雨で、滑りやすかったので、とても危なかったと思います。山頂付近は爆風でとばされそうになりました。ここって先週の富士山よりキツい感じがしました。今回は雨だったけど、次回は晴れた日、女峰山とセットでリベンジしたいと思っています。

>この山行記録のブログ記事はこちら