五月山

五月山地図
標高図
[国土地理院地図]  [GPX download]
※GPXログのルートは必ずしも正確とは言えません
ホーム > 大阪府50山 > 五月山
  • 山行日:2010年03月15日

    メンバー:涼(単独)

    コースタイム:
    17:14五月平高原コース登山道入口→17:31五月平展望台下→17:48日の丸展望台
    →17:53千代山三角点→18:25下山開始→18:56五月平高原コース登山道入口
    ※夜景撮影は別の日に行っています

    約1.2km(片道)

    登り:40分  下り:30分

    注意事項:

    アプローチ: [GoogleMap 池田市 山の家跡地]

    この記事のブログ:
    https://blog.nighthiking.jp/article/blog/100389/

  • 山の家の駐車場にある五月平高原コース登山道入口からスタート

    山の家の駐車場にある五月平高原コース登山道入口からスタート

  • 五月山公園のコース案内板があった。大文字と記載されたところが五月平展望台下だろうけど大文字なんてあったかな!?

    五月山公園のコース案内板があった。大文字と記載されたところが五月平展望台下だろうけど大文字なんてあったかな!?

  • 整備された階段をひたすら登っていく。急登ではないけど階段はペースが乱される

    整備された階段をひたすら登っていく。急登ではないけど階段はペースが乱される

  • 分岐。どちらに行ってもいいが右が五月平展望台下なので右へ行く

    分岐。どちらに行ってもいいが右が五月平展望台下なので右へ行く

  • 五月平展望台下に到着。日没前の景色を見るのは初めてかも

    五月平展望台下に到着。日没前の景色を見るのは初めてかも

  • 川西市方面も日没前はこんな風に見えてるのか。左側にあるポツンっと出た山は甲山かな!?

    川西市方面も日没前はこんな風に見えてるのか。左側にあるポツンっと出た山は甲山かな!?

  • 五月平展望台。樹林が育って展望が失われている。もう展望台の意味がなくなっているかも

    五月平展望台。樹林が育って展望が失われている。もう展望台の意味がなくなっているかも

  • 五月山緑地には駐車場とトイレがある。いつも夜景撮影するときはここまで車であがってきている

    五月山緑地には駐車場とトイレがある。いつも夜景撮影するときはここまで車であがってきている

  • 日の丸展望台は螺旋階段のようになっていた。昔は展望があったみたいだけど、今はないようだ

    日の丸展望台は螺旋階段のようになっていた。昔は展望があったみたいだけど、今はないようだ

  • 立派な石碑まで用意されている。昔はこの展望台が五月山のシンボルだったのかもね

    立派な石碑まで用意されている。昔はこの展望台が五月山のシンボルだったのかもね

  • 日の丸展望台の裏側にきた。千代山三角点を探してみる

    日の丸展望台の裏側にきた。千代山三角点を探してみる

  • ピークらしきところと踏み跡があるのでここを登っていく

    ピークらしきところと踏み跡があるのでここを登っていく

  • 千代山三角点(315m)を見つけた。三角点もプレートもずいぶん古いな。これで今回の目的は達成した

    千代山三角点(315m)を見つけた。三角点もプレートもずいぶん古いな。これで今回の目的は達成した

  • 日の丸展望台にあがってみた。もう日没で夜景になってきているが、ここから日没までが長そうなので下ることにした

    日の丸展望台にあがってみた。もう日没で夜景になってきているが、ここから日没までが長そうなので下ることにした

  • あっちは六個山のほうかな。いつも北摂方面の山を見ていると西側に丸っとした山が見えるけどそれだと思われる

    あっちは六個山のほうかな。いつも北摂方面の山を見ていると西側に丸っとした山が見えるけどそれだと思われる

  • 別の日に夜景撮影をしてみた。向こう側は海が見えてるのかな!?

    別の日に夜景撮影をしてみた。向こう側は海が見えてるのかな!?

  • 五月平展望台下から川西市方面の夜景

    五月平展望台下から川西市方面の夜景

  • 五月平展望台下から大阪北部の夜景

    五月平展望台下から大阪北部の夜景

ナイトハイキングで五月平展望台下でもおなじみですが、五月山は下から登ったことがなかったので日の丸展望台や千代山三角点まで登ってきました。ここもちびっ子連れやファミリーコースになっている山ですが、下から登るとちょっとした登山になります。車で行ける山に興味はないのですが下からだとどのくらい時間がかかるのか知りたかったというのもあります。急登などなく整備された軽いハイキングコースといった感じでしょう。夜景撮影もしようと思ったのですが、完全に暗くなるまで時間があったので別の日にしました。
※2018年追記:山の家は閉館して駐車場が使えませんので、このコースを行く場合は五月丘バス停から登るしかありません

>五月山 五月平展望台下の夜景パノラマ画像や詳細はこちら

>この山行のブログ記事はこちら