トンガリ山(丹波槍)

トンガリ山(丹波槍)地図
ホーム > 兵庫県の山 > トンガリ山(丹波槍)
  • 山行日:2011年03月29日

    メンバー:涼(単独)

    コースタイム:
    12:20四斗谷公民館→12:30薬師堂→12:55妙見宮跡→13:35トンガリ山頂
    →13:55下山開始→14:35四斗谷公民館

    約1.5km(片道)

    登り:1時間20分  下り:50分

    注意事項: 薬師堂の場所は事前調査必要。道標はありませんので地図をよく確認しておく必要あり。

    アプローチ: JR福知山線の古市駅より国道372号線を今田町(住吉神社)の南西のほうへ向かいます。上小野原交差点を右折して県道292号線に入りそのまま今田町四斗谷集落へ向かいます。集落で橋があるので渡ってから左折。そのまま登っていくと右手に鳥居のある薬師堂が見えます。その鳥居からがトンガリ登山口です。薬師堂がわからなければ四斗谷集落の人に聞けばすぐわかるようです。また位置がわかっていれば、GoogleMapなど地図で調べてもすぐわかるようです

    この記事のブログ:
    https://blog.nighthiking.jp/article/blog/100377/

  • 八王子山山頂付近から見たトンガリ山(丹波槍)。まさに槍ヶ岳のような形をしている

    八王子山山頂付近から見たトンガリ山(丹波槍)。まさに槍ヶ岳のような形をしている

  • 薬師堂。今日はここからスタートして入山する

    薬師堂。今日はここからスタートして入山する

  • 妙見宮跡までこのような道が続く

    妙見宮跡までこのような道が続く

  • 妙見宮跡のすぐ手前で木に巻かれたテープにこのように書かれていたけど、意味がちょっとわからないかも

    妙見宮跡のすぐ手前で木に巻かれたテープにこのように書かれていたけど、意味がちょっとわからないかも

  • 妙見宮跡。コースはこの階段を登って左側へいく

    妙見宮跡。コースはこの階段を登って左側へいく

  • 妙見宮跡の石碑。結構綺麗だけど誰か手入れでもしてるのかな!?

    妙見宮跡の石碑。結構綺麗だけど誰か手入れでもしてるのかな!?

  • コースはここの左側を登っていく

    コースはここの左側を登っていく

  • テープが巻いてあった。テープ頼りに登っていくのもいいかも。でも基本は尾根道だけどね

    テープが巻いてあった。テープ頼りに登っていくのもいいかも。でも基本は尾根道だけどね

  • 道か何かわからないような雑木林の中を歩いていく

    道か何かわからないような雑木林の中を歩いていく

  • トンガリ部分が見えた。もうひとがんばり登れば山頂につく

    トンガリ部分が見えた。もうひとがんばり登れば山頂につく

  • トンガリ部分の登りは急斜面なのと、このような露岩がある

    トンガリ部分の登りは急斜面なのと、このような露岩がある

  • ここがどうやらトンガリ山山頂のようだ

    ここがどうやらトンガリ山山頂のようだ

  • トンガリ山山頂(620m)に到着。木に山頂プレートがかかっていた

    トンガリ山山頂(620m)に到着。木に山頂プレートがかかっていた

  • トンガリ山から続く稜線。ここを一度歩いて白髪岳まで行ってみたい

    トンガリ山から続く稜線。ここを一度歩いて白髪岳まで行ってみたい

  • 真ん中の高い山が白髪岳かな。ずいぶん遠い感じもするけどね

    真ん中の高い山が白髪岳かな。ずいぶん遠い感じもするけどね

  • 今日の昼食はこれ。いつものようにブタメンが役立つ

    今日の昼食はこれ。いつものようにブタメンが役立つ

  • こっちは南西の方角だけど何の山が見えてるかわからない

    こっちは南西の方角だけど何の山が見えてるかわからない

  • 南側の展望は樹林が邪魔で少ししか視界がない。虚空蔵山は見えてないのかな!?

    南側の展望は樹林が邪魔で少ししか視界がない。虚空蔵山は見えてないのかな!?

以前に虚空蔵山~八王子山を登った時に見えていた槍ヶ岳のような形をした丹波槍とも言われるトンガリ山に登りたかったんですが、機会ができたので行ってきました。道しるべや標識は一切ありませんので、薬師堂、つまり登山口まで少し迷いました。薬師堂に関しては地元の人に聞けばわかるようです。妙見宮跡までも結構な登りです。しかし、ポイントは妙見宮からも距離はそこまでないものの結構急な登りがひたすら続くので結構キツイです。そこから、さらにトンガリ山の山頂ピークが見えます。トンガリ部分はほぼ直登なので、また急斜面をもうひとがんばり必要です。このトンガリ部分から露岩が多くなります。山頂はほぼ360度のパノラマ展望で、白髪岳、松尾山、南は虚空蔵山や和田寺山などが見えます。

>この山行のブログ記事はこちら