箕面山~六個山

箕面山~六個山地図
ホーム > 大阪府の山(50山以外) > 箕面山~六個山
  • 山行日:2011年06月27日

    メンバー:涼(単独)

    コースタイム:
    13:00阪急箕面駅→13:30箕面の滝→13:40石子詰の分岐→14:00箕面山山頂→14:10三国岳山頂
    →14:10五月山分岐→14:25ハート広場分岐→14:40わくわく展望台→14:45あおぞら展望台
    →15:00六個山山頂~(10分休憩)→15:10下山開始→15:20あおぞら展望台
    →15:30ハート広場分岐→15:40ハート広場(桜谷コース分岐)→15:55一の橋分岐
    →16:10桜広場→16:20一の橋→16:30阪急箕面駅

    約10km

    全工程:3時間30分

    注意事項:

    アプローチ: 電車の場合、阪急箕面線・箕面駅より箕面の滝方面へ道なりに進む。マイカーの場合、名神高速・茨木ICで国道171号線を箕面方面へ進み、牧落交差点を右折して進むと阪急箕面駅に着く。駅付近の有料駐車場を利用する。

    この記事のブログ:
    https://blog.nighthiking.jp/article/blog/100365/

  • 箕面公園入り口。今日のコースは滝より山に登りここに下山する

    箕面公園入り口。今日のコースは滝より山に登りここに下山する

  • まずは箕面の滝へ。沢筋の遊歩道を歩いていく

    まずは箕面の滝へ。沢筋の遊歩道を歩いていく

  • 箕面の滝。ここだけはやはり涼しい

    箕面の滝。ここだけはやはり涼しい

  • 石子詰分岐。ここより箕面山、三国岳へ登っていく

    石子詰分岐。ここより箕面山、三国岳へ登っていく

  • 箕面山、三国岳までひたすら登りが続く

    箕面山、三国岳までひたすら登りが続く

  • 箕面の滝が見える展望ポイント

    箕面の滝が見える展望ポイント

  • 箕面の滝が見えてるけど画像だとよくわからないし小さい

    箕面の滝が見えてるけど画像だとよくわからないし小さい

  • 20分ほどで箕面山分岐へ。ここで箕面山をピークハントする

    20分ほどで箕面山分岐へ。ここで箕面山をピークハントする

  • 箕面山山頂(352.3m)に到着。山頂はこれだけで何もなかった

    箕面山山頂(352.3m)に到着。山頂はこれだけで何もなかった

  • 箕面山より10分ほどで三国岳山頂(395.8m)に到着。地図上では三国峠となっているみたいだけどね

    箕面山より10分ほどで三国岳山頂(395.8m)に到着。地図上では三国峠となっているみたいだけどね

  • 三国岳より尾根道が続く

    三国岳より尾根道が続く

  • ここはもちろんハート広場、六個山方面へ向かう

    ここはもちろんハート広場、六個山方面へ向かう

  • 気持ちの良い尾根道を歩いていく

    気持ちの良い尾根道を歩いていく

  • エスケープする場合はここで箕面駅方面へ下れる

    エスケープする場合はここで箕面駅方面へ下れる

  • この付近からゴルフ場横を歩いていく

    この付近からゴルフ場横を歩いていく

  • ハート広場との分岐。ここの分岐がポイントで六個山へピストンして再びここに戻る

    ハート広場との分岐。ここの分岐がポイントで六個山へピストンして再びここに戻る

  • とりあえずわくわく展望台へ。ただし、わくわく展望台経由は少し遠回りになる

    とりあえずわくわく展望台へ。ただし、わくわく展望台経由は少し遠回りになる

  • わくわく展望台に到着。いつも夜景できているが昼間の景色を見るのは初めてかも

    わくわく展望台に到着。いつも夜景できているが昼間の景色を見るのは初めてかも

  • わくわく展望台から大阪方面

    わくわく展望台から大阪方面

  • 続いてあおぞら展望台のほうへ向かうのでこの右側を登っていく

    続いてあおぞら展望台のほうへ向かうのでこの右側を登っていく

  • あおぞら展望台から大阪方面。わくわく展望台と見えてるものは一緒なんだけどね

    あおぞら展望台から大阪方面。わくわく展望台と見えてるものは一緒なんだけどね

  • 六個山山頂へ最後の登り。もう一ガンバリ!

    六個山山頂へ最後の登り。もう一ガンバリ!

  • 六個山山頂(395.8m)に到着。山頂は広くなっていてテーブルやベンチがあった

    六個山山頂(395.8m)に到着。山頂は広くなっていてテーブルやベンチがあった

  • 一応、記念撮影をとっておいたが、これしか全体が写った写真がなかったのよね

    一応、記念撮影をとっておいたが、これしか全体が写った写真がなかったのよね

  • 六個山山頂からのわずかな展望

    六個山山頂からのわずかな展望

  • 東尾根コースできたので戻る。このコースは西尾根コースにいかないように注意

    東尾根コースできたので戻る。このコースは西尾根コースにいかないように注意

  • 管理道でこのような分岐がある。管理道を進むとわくわく展望台だが、もういいので左の階段を登って近道する

    管理道でこのような分岐がある。管理道を進むとわくわく展望台だが、もういいので左の階段を登って近道する

  • さっきピークハントしたポイント地点よりハート広場へ向かうとこのような分岐がある。ここから桜谷コースをとって下山する

    さっきピークハントしたポイント地点よりハート広場へ向かうとこのような分岐がある。ここから桜谷コースをとって下山する

  • ここがハート広場らしい。東屋がある広い場所だった

    ここがハート広場らしい。東屋がある広い場所だった

  • ここも桜谷コースへいく

    ここも桜谷コースへいく

  • 桜谷コースで下山していくとこのような分岐がある

    桜谷コースで下山していくとこのような分岐がある

  • ここから一の橋へ向かう

    ここから一の橋へ向かう

  • ここの分岐は橋を渡らず右へいく

    ここの分岐は橋を渡らず右へいく

  • ここが桜広場っぽい

    ここが桜広場っぽい

  • 最初の箕面公園入り口が見えた。お疲れ様でした

    最初の箕面公園入り口が見えた。お疲れ様でした

今回は阪急箕面駅から箕面の滝へ行き、箕面山~三国岳を経て六個山へピークハントして阪急箕面駅に戻るといったハイキングコースを選んでみた。正直、箕面の滝は行かなくても良いのであれば、そのまま石子詰より箕面山へ登っていくのも良し、六個山からは、どこへ下ろうとも箕面駅に辿りつくので良しだが(西尾根コースは駅より遠くなるのでおススメできない)、阪急箕面駅に一番近い場所へ下山していくというコースをとってみた。箕面の滝までの道はいわゆるウォーミングアップになり、石子詰分岐からは三国岳まではひたすら登りといった感じになる。そして三国岳からハート広場へ向かっていくゴルフ場横までくらいの稜線歩きが気持ちいい。ようやく六個山の各展望台より大阪府を一望する。ラストは六個山のピークへのもう一ガンバリの登り。下山時はもう一度、あおぞら展望台へ向かいハート広場を進んでいく。ハート広場上部の桜谷コースより下山して一の橋を目指して進んでいく。桜広場にたどり着き、箕面公園の看板のところに下りてくるといった感じで結構、箕面の滝だけじゃ物足りない人のハイキングコースにいいのではないかと思いました。

>この山行のブログ記事はこちら