三峰山

三峰山地図
ホーム > 京都府・奈良県 > 三峰山
  • 山行日:2012年02月04日

    メンバー:ゆるけい登山の登山好人さん + 涼

    コースタイム:
    9:12みつえ青少年旅行村小屋→10:32新道ルート(三峰山まで3400m地点)→11:22新道峠
    →12:34三畝峠→12:42木曽御嶽ビューポイント→12:47三峰山山頂→12:57八丁平
    →13:12高見山ビューポイント→13:27小屋(食事)→13:56下山開始→14:29みつえ森林展望台
    →14:55三峰山登山口→15:11みつえ青少年旅行村小屋

    約9km

    全工程:6時間

    注意事項:

    アプローチ: 電車の場合、榛原駅からは奈良交通のバスで掛西口バス停下車。マイカーの場合、南阪奈道葛城ICより大和高田バイパスの終点まで。国道165号線を経て国道369号線へ。青少年旅行村の看板がでてくるので指示に従がって右折。

    この記事のブログ:
    https://blog.nighthiking.jp/article/blog/100260/

  • みつえ青少年旅行村の駐車場

    みつえ青少年旅行村の駐車場

  • 公園だろうけど、ここはスキー場みたいになっているね

    公園だろうけど、ここはスキー場みたいになっているね

  • さてまずは林道を歩いていく

    さてまずは林道を歩いていく

  • この林道めっちゃ長い!!

    この林道めっちゃ長い!!

  • ゲートは開いてるけど林道はまだ終わらない

    ゲートは開いてるけど林道はまだ終わらない

  • 三峰山3400mって3.4kmってことか

    三峰山3400mって3.4kmってことか

  • 新道ルート入口。ここでやっと登山道・・・1時間半も道路だった

    新道ルート入口。ここでやっと登山道・・・1時間半も道路だった

  • 新道コースの滑落しやすい箇所

    新道コースの滑落しやすい箇所

  • トレースはちゃんとついている。やっぱ周回している人多いんだろうね

    トレースはちゃんとついている。やっぱ周回している人多いんだろうね

  • ここ構図的によかったんだけど、写真じゃ伝わらないね

    ここ構図的によかったんだけど、写真じゃ伝わらないね

  • 三峰山山頂への道標があった

    三峰山山頂への道標があった

  • ここが新道峠か

    ここが新道峠か

  • まさに霧氷というか雪のトンネルだね

    まさに霧氷というか雪のトンネルだね

  • 八丁平までは400mだけど先に山頂を目指す

    八丁平までは400mだけど先に山頂を目指す

  • まさに霧氷のトンネル

    まさに霧氷のトンネル

  • 木曽御嶽ビューポイントって、御嶽山みえるんだね・・・

    木曽御嶽ビューポイントって、御嶽山みえるんだね・・・

  • 展望はあるけど上が白くなってる山はなんだろうか!?

    展望はあるけど上が白くなってる山はなんだろうか!?

  • 今日は展望がそこまでみえなかった

    今日は展望がそこまでみえなかった

  • 道標が埋まっている。雪が深いけど歩いていてハマりはしなかった

    道標が埋まっている。雪が深いけど歩いていてハマりはしなかった

  • 三峰山の山頂かな。人がたくさんいた

    三峰山の山頂かな。人がたくさんいた

  • 山頂到着。山頂撮影の前に展望を撮影

    山頂到着。山頂撮影の前に展望を撮影

  • 青空もでてきてこの後の天気に期待ができそう

    青空もでてきてこの後の天気に期待ができそう

  • 三峰山山頂(1235m)に到着

    三峰山山頂(1235m)に到着

  • これほど霧氷があって青空と白が美しい

    これほど霧氷があって青空と白が美しい

  • せっかくなので三峰山山頂で記念撮影をとってもらった

    せっかくなので三峰山山頂で記念撮影をとってもらった

  • 八丁平に来た。風が吹いていて雪が舞うシーンはちょっと神秘的かも

    八丁平に来た。風が吹いていて雪が舞うシーンはちょっと神秘的かも

  • 完全に青空になったけど霧氷はどこいったんだ!?

    完全に青空になったけど霧氷はどこいったんだ!?

  • 風が彩った雪の形がまた自然の神秘って感じやね

    風が彩った雪の形がまた自然の神秘って感じやね

  • 先週登った高見山・・・この山の形かっこいい!!!槍ヶ岳みたい!

    先週登った高見山・・・この山の形かっこいい!!!槍ヶ岳みたい!

  • ここでまた霧氷だけど青空がない。でも雪の量はたっぷりだね

    ここでまた霧氷だけど青空がない。でも雪の量はたっぷりだね

  • 避難小屋。今日はここで昼食をとる

    避難小屋。今日はここで昼食をとる

  • 例によってまたブタメンで身体を温める!こういう日はブタメンに限る

    例によってまたブタメンで身体を温める!こういう日はブタメンに限る

  • 日が沈んできて木の下のほうに見えるのは珍しい景色かも

    日が沈んできて木の下のほうに見えるのは珍しい景色かも

  • みつえ森林展望台。展望台へ登るにはアイゼンを脱ぐこと。めんどうなのでパスした

    みつえ森林展望台。展望台へ登るにはアイゼンを脱ぐこと。めんどうなのでパスした

  • さて、どんどん下っていく。雪はまだまだあるけど周りがとけてきてる気がした

    さて、どんどん下っていく。雪はまだまだあるけど周りがとけてきてる気がした

  • 登尾コースの入口付近に到着。ここから駐車場まで近く。本日もお疲れ様でした

    登尾コースの入口付近に到着。ここから駐車場まで近く。本日もお疲れ様でした

  • 三峰山よりパノラマ

    三峰山よりパノラマ

  • 八丁平からのパノラマ

    八丁平からのパノラマ

  • 三峰山下山時にみえた展望のパノラマ

    三峰山下山時にみえた展望のパノラマ

八丁平より南の展望八丁平よりみつえ森林展望台付近より前々回は明神岳、前回は高見山、そして今日は三峰山へ行ってきました。いつもいつも天気予報とは裏腹に天気悪で今日こそは!!っと・・・しかし、着いてみると雪。この辺の天気に期待したらダメなのかと思いつつ歩いていました。ちなみに、今回は下山時に道路をひたすら歩きたくないので皆とは逆の新道コースより登っていくことにした。だらだらした登りが続き、なにせ新道コースまで、道路が長い長かった!!しんどいというより歩きたくない道をひたすら・・・そして新道コースに入り登っていくと一箇所細くて滑落しそうな箇所が。滑落してもケガはしないと思うが、あそこに落ちたら上がってくるのかなり大変そうだった@@;新道峠に着き、そこから稜線・・・2つ目のピークを過ぎたあたりから日が差して青空が!!やったぁ、しかも樹氷がある!!でも写真とったが、うまいこと撮れておらず・・・。木曽御嶽ビューポイントへ到着。え?木曽御嶽みえるの?でも今日は見えず><山頂に到着。人が多い・・・下山時も人が多くてびっくりしました。この山も高見山と同じくらい人気なんですね。

>この山行のブログ記事はこちら