北岳

北岳地図
ホーム > 埼玉県・山梨県・秩父山系 > 北岳
  • 山行日:2012年11月04日

    メンバー:涼(単独)

    コースタイム:
    6:11広河原→7:58白根御池→9:36稜線→10:11肩ノ小屋→10:45北岳山頂
    →11:18下山開始→11:55肩ノ小屋→13:06白根御池→15:08広河原

    約5km(片道)

    登り:5  下り:4.6

    注意事項:

    アプローチ: 南アルプス国立公園

    この記事のブログ:
    https://blog.nighthiking.jp/article/blog/100227/

  • 朝早く広河原に着いた。ここよりさっさとスタート

    朝早く広河原に着いた。ここよりさっさとスタート

  • 下から北岳を望むことができる。ずいぶん高いなあ。日帰りで行けるのか!?

    下から北岳を望むことができる。ずいぶん高いなあ。日帰りで行けるのか!?

  • まずは樹林帯の中をひたすらハイペースで登る

    まずは樹林帯の中をひたすらハイペースで登る

  • 上のほうは雪がかぶってるみたいだけど量的には少なそう

    上のほうは雪がかぶってるみたいだけど量的には少なそう

  • ひたすら続く樹林帯の道。かなり長く感じた

    ひたすら続く樹林帯の道。かなり長く感じた

  • 雲海だ

    雲海だ

  • こういう水辺もあって滑り易いところもあり

    こういう水辺もあって滑り易いところもあり

  • 白根御池小屋

    白根御池小屋

  • 白根御池小屋から北岳。晴天で展望が期待できそう

    白根御池小屋から北岳。晴天で展望が期待できそう

  • 御池の水も凍っていた

    御池の水も凍っていた

  • 北岳山頂まで4時間と書いているが私は2時間半で登った

    北岳山頂まで4時間と書いているが私は2時間半で登った

  • 稜線がみえてきた

    稜線がみえてきた

  • 今日は本当に天気に恵まれた晴天

    今日は本当に天気に恵まれた晴天

  • 肩の小屋まであと50分。実際はハイペースだったのでそこまでかからなかった

    肩の小屋まであと50分。実際はハイペースだったのでそこまでかからなかった

  • 鳳凰三山

    鳳凰三山

  • 地蔵岳オベリスクとその後ろに金峰山。肉眼では瑞牆山も見えていた

    地蔵岳オベリスクとその後ろに金峰山。肉眼では瑞牆山も見えていた

  • 富士山が顔を出した

    富士山が顔を出した

  • 甲斐駒ケ岳。輝いていた

    甲斐駒ケ岳。輝いていた

  • 仙丈ケ岳

    仙丈ケ岳

  • 北岳の稜線

    北岳の稜線

  • 岩場地帯になってきた。雪もあるけど凍ってないので滑らない

    岩場地帯になってきた。雪もあるけど凍ってないので滑らない

  • 北岳肩の小屋。ここから山頂まですぐ登れそうで40分かかった

    北岳肩の小屋。ここから山頂まですぐ登れそうで40分かかった

  • ここで分岐。目指すは北岳山頂

    ここで分岐。目指すは北岳山頂

  • 快晴だ!迫力ある岩。さすが3000m級の山

    快晴だ!迫力ある岩。さすが3000m級の山

  • 遠く、八ヶ岳が見える

    遠く、八ヶ岳が見える

  • 山頂が見えてるけど遠いんだな

    山頂が見えてるけど遠いんだな

  • 北岳山頂が見えた

    北岳山頂が見えた

  • 向こう側は間ノ岳かな

    向こう側は間ノ岳かな

  • 北岳山頂(3193m)に到着。日本第二位の最高峰に登頂

    北岳山頂(3193m)に到着。日本第二位の最高峰に登頂

  • 雲に浮かぶ富士山

    雲に浮かぶ富士山

  • 北岳とったどぉ!今まで登山やってる人に「北岳は登りましたか?」とよく聞かれたけど、これで登ったんだ。しかも日帰りで!

    北岳とったどぉ!今まで登山やってる人に「北岳は登りましたか?」とよく聞かれたけど、これで登ったんだ。しかも日帰りで!

  • ここから間ノ岳もいきたかったけど、往復で8時間くらいかかると言われて断念

    ここから間ノ岳もいきたかったけど、往復で8時間くらいかかると言われて断念

  • 三角点そして、甲斐駒ケ岳と北アルプス

    三角点そして、甲斐駒ケ岳と北アルプス

  • あれは浅間山かな

    あれは浅間山かな

  • 下山後、広河原より改めて北岳を見る。もうヘトヘトだ

    下山後、広河原より改めて北岳を見る。もうヘトヘトだ

前回の燧ケ岳に続き、また限られた時間での日帰り登山を。今回は日本で二番目に高い北岳。ここは基本、一泊二日のコースです。最初から急登続きで登る登る登るといった感じの山行きだった感じがします。御池小屋で始めて人に会いましたが、広河原から1時間45分くらいで到着したといったらびっくりされました。そこからまた急登の始まり・・・登りより下山のほうがどうなるのかと心配でした。稜線に着くと爆風、そして気温が一気に変化して超寒かったです。肩の小屋に着き、そこからアイゼンどうしようか考えましたが、とりあえずいけるところまで行ってみようと思いました。まあ、気温があがってきたせいか、アイゼン無しで山頂到着。晴天と360度パノラマ大絶景!!日本で二番目に高い北岳の頂を踏みました。山頂はかなり寒かったです。本当は間ノ岳もいきたかったんですが^^;下山時、疲れがでたのかかなり頭痛と眠気がでてきてキツくなってきました。バスの時間までにはまだまだ間に合うので、御池小屋からはゆっくりと休み休み下りました。日本で二番目に高い北岳の山頂を踏んだこともありますが、初の南アルプスの山行で、かなりの晴天と展望でうれしかったです!!!

>この山行のブログ記事はこちら