剣山

日本百名山 >> 剣山
  • 山行日:2015年5月6日

    コースタイム

    6:20見ノ越登山口→6:42標高1600m→6:57リフト西島駅
    →7:26剣山頂上ヒュッテ→7:33剣山頂
    →7:50下山開始→8:02リフト西島駅→8:21見ノ越登山口

    登:1.5時間 下:1時間

    注意事項: 早歩きなので通常より30分程度早いコースタイムです

    アプローチ: 電車、バスの場合は徳島線・穴吹駅よりバスで宮ノ越へ。マイカーの場合、徳島自動車道・美馬ICより国道438号を剣山のほうへ向かう。

  • 剣山自然情報センターの駐車場に車を置く

    剣山自然情報センターの駐車場に車を置く

  • スタート

    スタート

  • 見ノ越登山口。いきなりの階段。昨日の石鎚山のこともあって、階段がちょいトラウマに・・・

    見ノ越登山口。いきなりの階段。昨日の石鎚山のこともあって、階段がちょいトラウマに・・・

  • 山頂まで4km!?でも地図みるとそんな距離なさそうだったけど・・・

    山頂まで4km!?でも地図みるとそんな距離なさそうだったけど・・・

  • リフト西島駅まではトラバースなので早歩きが楽だった

    リフト西島駅まではトラバースなので早歩きが楽だった

  • リフト下のトンネルをくぐり・・・

    リフト下のトンネルをくぐり・・・

  • 標高1600m地点。ここまで22分と早いかも(笑

    標高1600m地点。ここまで22分と早いかも(笑

  • ここまでくるとリフト西島駅まではあと少し!

    ここまでくるとリフト西島駅まではあと少し!

  • リフト西島駅に到着

    リフト西島駅に到着

  • さっさと山頂を目指す

    さっさと山頂を目指す

  • 最短ルートをとるのでここを左へ登って刀掛の松経由のルート(頂上まで970m)をとる

    最短ルートをとるのでここを左へ登って刀掛の松経由のルート(頂上まで970m)をとる

  • あと400m。予想よりかなり早いタイム・・・

    あと400m。予想よりかなり早いタイム・・・

  • 残雪も少しあり

    残雪も少しあり

  • 剣山頂上ヒュッテの入り口。ちょっと息切れ状態

    剣山頂上ヒュッテの入り口。ちょっと息切れ状態

  • 剣山頂上ヒュッテに到着

    剣山頂上ヒュッテに到着

  • ヒュッテから頂上までは遊歩道になっていた。山頂には団体の登山者がいた

    ヒュッテから頂上までは遊歩道になっていた。山頂には団体の登山者がいた

  • 剣山(1955m)に到着

    剣山(1955m)に到着

  • 雲海がみられた!

    雲海がみられた!

  • 剣山登頂の記念撮影

    剣山登頂の記念撮影

  • 南側?の展望もパノラマでどうぞ

    南側?の展望もパノラマでどうぞ

  • 西側の展望もこっちもパノラマで

    西側の展望もこっちもパノラマで

  • 次郎ギュウにも登ってみたかったが、今回は時間がないので次回行きたいと思います!

    次郎ギュウにも登ってみたかったが、今回は時間がないので次回行きたいと思います!

  • この谷深く、神秘的な感じが大好き!

    この谷深く、神秘的な感じが大好き!

  • さあ下山します

    さあ下山します

  • おもわずここの展望台からの景色がよくて、撮影したくなってお願いしました

    おもわずここの展望台からの景色がよくて、撮影したくなってお願いしました

  • 刀掛の松。登り時は早歩きで気付かなかった。ここからも別の山にいけるルートがあるとか!?

    刀掛の松。登り時は早歩きで気付かなかった。ここからも別の山にいけるルートがあるとか!?

  • 剣山自然情報センターに戻ってきました

    剣山自然情報センターに戻ってきました

  • 高松で美味しいうどんの店と評判の三徳にいってきました

    高松で美味しいうどんの店と評判の三徳にいってきました

  • 月見にきつねと標準的なうどん食べてみたけど、これはめちゃ旨かった!!

    月見にきつねと標準的なうどん食べてみたけど、これはめちゃ旨かった!!

四国2座目はもちろん剣山。前日の石鎚山の階段の下りで体力と足がかなりやられたので、S嬢は美馬市のホテルでお休み。自分だけ朝早く起きて剣山を登ることにしました。なんせ、10:00までにホテルに戻らないといけないので最短ルートをとる。もちろんリフトなんてやってないので宮ノ越登山口からスタートして早歩きで山頂へ向かいました。早朝にもかかわらず、数人の登山者はいましたが、ごぼう抜き状態。リフト西島駅まではジグザグ道だったので、息切れはあまりしませんでしたが、そこから山頂まではちょい息切れ状態。そして約60分で登頂しましたが、コースタイム的には結構早いとか!?
天気予報では雲が出始めるとかでしたが、この時間はまだ青空があり景色は最高でした。
剣山の展望は山深いこともあるのか大峰チックな神秘的な感じもして、かなり気に入りました。
次郎ギュウをみていると、かなり登ってみたかったのですが時間がなかったので、絶対に次回いきたいと思っています!
また、ここは冬の景色も見てみたいです!!