鈴鹿 釈迦ヶ岳

滋賀県・鈴鹿山脈の山 >> 鈴鹿 釈迦ヶ岳
  • 山行日:2014年10月18日

    コースタイム

    8:00朝明ロッジ駐車場→9:00庵座の滝(展望地)→9:38三段の滝
    →10:01中尾根分岐→10:50釈迦ヶ岳最高点→11:13釈迦ヶ岳
    →昼食~12:27行動開始→12:52猫岳→13:48ハト峰→14:33林道分岐
    →14:44朝明砂防学習ゾーン→15:00朝明ロッジ駐車場

    全:7時間行程

    注意事項: 朝明ロッジ駐車場は1日500円。
    中尾根分岐から沢~釈迦ヶ岳最高点までは破線ルートで急登な岩場。

    アプローチ: マイカーの場合、東名阪自動車道・四日市ICより国道477号線を湯の山、滋賀方面へ向かい菰野交差点を右折して国道306号線にはいる。しばらく進むと朝明キャンプ場への案内看板がでてくる。潤田交差点を左折して県道762号線を朝明キャンプ場のほうへ進んでいく。電車・バスの場合、近鉄菰野駅よりバスだが、詳細は要確認

そろそろヒルもいなくなったので鈴鹿のセブンスマウンテンの一つ、釈迦ヶ岳にいってきました。沢ルートだと滝もあり、岩場もありの登りがいあり、見所ありでした。中尾根分岐からは沢をつめて登るルートは○危で破線ルートで岩場がありましたが、危険な感じはなく、迫力ある岩の山肌がみれる展望ばっちりでした。天気にもめぐまれ山頂より展望もばっちり。そこから銃走路で猫岳へ向かいますが、その道も歩きがいあり、景色もよかったです。谷ルートで下山して最後林道を20分ほど歩きますがこれが結構長く感じました。岩場あり、展望あり、草原地帯ありのバラエティーな山行で楽しかったです。ちなみに鈴鹿の山は今のところハズレがありません。最近は大峰か鈴鹿がメインになっています。