曽爾高原・倶留尊山

京都・奈良県の山 >> 曽爾高原・倶留尊山
  • 山行日:2014年11月03日

    コースタイム

    13:11曽爾高原駐車場→13:34亀山峠→(展望広場)→14:06日本ボソ→14:42倶留尊山
    →15:38下山開始→16:08日本ボソ→16:24展望広場で撮影
    →17:02行動開始→17:09亀山峠→17:19亀山→17:43曽爾高原駐車場

    全:3時間行程

    注意事項: 日本ボソ、倶留尊山は入山料500円

    アプローチ: 電車・バスの場合、近鉄・名張駅よりバスで曽爾高原。マイカーの場合、名古屋方面からは名阪国道・上野ICより国道368号線を南下、大阪方面からは名阪国道・針ICより国道369号線を松阪方面へ。

今回の撮影は全てiPhone6でしています。天気の悪かった連休。最後の日なので軽く歩けるところを考えたところ、以前からもう一回行こうとおもっていた曽爾高原にしました。以前、ここを訪れたのはもう15年前くらい前だったと思います。歩き始めた頃には青空と高原のコラボが見えたのでグッドタイミングでした。日本ボソの山頂手前で支払う入山料の500円。まあ、ここまできて払わず帰るのもなんだかといった感じだったのですが、正直、この入山料は痛かったです。倶留尊山は展望が全くないと思っていましたが、南側があったのとところどころから見えました。夕日の時間にあわせて下山、展望広場にもどり30分くらい前から日没を待っていました。刈られた後でしたがオレンジとススキは見ることができました。