奥ノ深谷遡行

滋賀県・鈴鹿山脈の山 >> 奥ノ深谷遡行
  • 山行日:2015年7月27日

    コースタイム

    9:18林道ゲート(駐車スペース)→9:55三ノ滝→10:23伊藤新道出合(入渓)
    →11:00~12:45待ち&昼食→13:07牛コバ→
    15:40登山道出合→16:50牛コバ→17:38林道ゲート(駐車スペース)

    全:8時間行程

    注意事項: ・牛コバより高巻多し

    アプローチ: 電車の場合、JR湖西線・堅田駅より江若バス、京阪・出町柳駅より京都バスで 坊村バス亭で下車(バスの本数が少ないため時間確認必須)。 マイカーの場合、湖西道路・真野ICより国道477号線を山側の方向へ進み、 国道367号線をさらに北上していくと坊村町にたどり着き右手に明王院がある。

  • 頂いた写真。スタート前撮影

    頂いた写真。スタート前撮影

  • 林道ゲートからスタート。この林道長かった記憶が~

    林道ゲートからスタート。この林道長かった記憶が~

  • 夏の晴天での林道歩きは汗ダクダク~

    夏の晴天での林道歩きは汗ダクダク~

  • 30分ほどで入渓ポイントに到着

    30分ほどで入渓ポイントに到着

  • 沢まで結構下る

    沢まで結構下る

  • かなり流れがキツイ。しかも沢に入ると冷たい~

    かなり流れがキツイ。しかも沢に入ると冷たい~

  • S嬢とえのさんが沢に浸かる

    S嬢とえのさんが沢に浸かる

  • これだと三ノ滝が登れないのでまた登って入渓できそうなところまで移動

    これだと三ノ滝が登れないのでまた登って入渓できそうなところまで移動

  • 伊藤新道出合(白滝山)のここから沢へ降りれるので入渓

    伊藤新道出合(白滝山)のここから沢へ降りれるので入渓

  • 暑いのではよ沢へ~~~~~

    暑いのではよ沢へ~~~~~

  • 入渓開始!涼しい!!

    入渓開始!涼しい!!

  • 沢の水が結構綺麗

    沢の水が結構綺麗

  • 沢を歩いてしばらくすると団体PTが滝を登っていた。ここで長時間の休憩となる

    沢を歩いてしばらくすると団体PTが滝を登っていた。ここで長時間の休憩となる

  • 時間がもはやお昼なので昼食

    時間がもはやお昼なので昼食

  • 気を取り直してスタート

    気を取り直してスタート

  • がんばれS嬢~

    がんばれS嬢~

  • 水が超綺麗

    水が超綺麗

  • ここ分岐のところで休憩。たしかここは以前カメラをぽっちょんしたところだ

    ここ分岐のところで休憩。たしかここは以前カメラをぽっちょんしたところだ

  • 自然のハシゴ。流れが激しいのでS嬢はできるだけ巻くようにした

    自然のハシゴ。流れが激しいのでS嬢はできるだけ巻くようにした

  • 流れが激しいので滝は全部巻き

    流れが激しいので滝は全部巻き

  • 激しい滝

    激しい滝

  • S嬢をサポするつもりが進まなくてゴクゴクと沢の水を~~おたすけ紐の長さが足りなかったようだ・・・

    S嬢をサポするつもりが進まなくてゴクゴクと沢の水を~~おたすけ紐の長さが足りなかったようだ・・・

  • ここで記念撮影

    ここで記念撮影

  • 記念撮影2

    記念撮影2

  • 綺麗なオアシスみたいなところがあった

    綺麗なオアシスみたいなところがあった

  • 青い

    青い

  • 自然のウォータースライダー場所。ここでみんなウォータースライダーして超楽しかった!

    自然のウォータースライダー場所。ここでみんなウォータースライダーして超楽しかった!

  • 巻きポイントが見つからずルーファイ

    巻きポイントが見つからずルーファイ

  • よく見ると赤ペンキで矢印が書いてあった

    よく見ると赤ペンキで矢印が書いてあった

  • 長い高巻きが終わったところに迫力ある岩のところにでた。ここからあと300mと半分ちょいきた感じ・・・一体いつつくんだろう状態だった

    長い高巻きが終わったところに迫力ある岩のところにでた。ここからあと300mと半分ちょいきた感じ・・・一体いつつくんだろう状態だった

  • S嬢スマホで撮影

    S嬢スマホで撮影

  • 流れが激しくなければぜんぜん登れそうだけど、左側の岩を登って滝を巻く

    流れが激しくなければぜんぜん登れそうだけど、左側の岩を登って滝を巻く

  • 写真では伝わりにくいがここも綺麗な水だった

    写真では伝わりにくいがここも綺麗な水だった

  • 上から

    上から

  • 登山好人さんのスパッツにヒル君が付いていた!!!おそらく巻いたときに着いたんだろうけど、あわてて皆さんチェックしたけど、この一匹だけだった

    登山好人さんのスパッツにヒル君が付いていた!!!おそらく巻いたときに着いたんだろうけど、あわてて皆さんチェックしたけど、この一匹だけだった

  • やっと渡渉地点のロープが見えた。あと700mってところから2時間くらいかかってしまった。ここでジョニーをぶっかけて登山道を降りる

    やっと渡渉地点のロープが見えた。あと700mってところから2時間くらいかかってしまった。ここでジョニーをぶっかけて登山道を降りる

  • 登山道(渡渉地点)の道標

    登山道(渡渉地点)の道標

  • この登山道も牛コバまでのジグザグが長かった

    この登山道も牛コバまでのジグザグが長かった

  • 牛コバに到着

    牛コバに到着

  • また長い林道を下る

    また長い林道を下る

  • ここからは頂いた写真です

    ここからは頂いた写真です


  • 流れに逆らって登ろうとしたけど無理だった

    流れに逆らって登ろうとしたけど無理だった

  • 撮影したいただいた飛び込み

    撮影したいただいた飛び込み

  • 撮影したいただいた自然のウォータースライダー

    撮影したいただいた自然のウォータースライダー

  • 撮影したいただいたS嬢のウォータースライダー

    撮影したいただいたS嬢のウォータースライダー

https://www.youtube.com/watch?v=4IveSOAGHTI