伯母子岳

京都府・奈良県の山 >> 伯母子岳
  • 山行日:2014年04月12日

    コースタイム

    7:28伯母子道入口→8:18口千丈山→8:30焼山ノ太尾ノ頭
    →8:38牛首山→9:32大股分岐→9:56伯母子岳山頂
    →10:40下山開始→13:00伯母子道入口

    登:2.5時間 下:2時間

    注意事項: 標高差はないが、かなりのアップダウンが続く。一本道で道標もしっかりしているので迷うことはない

    アプローチ: マイカーの場合のみ、大阪方面より南阪奈道路・葛城ICより国道24号線を南下して和歌山方面へ。京奈和道に入り橋下ICを出て国道371号線を高野山方面へ。国道480号線を経て高野山に入り国道370号線の高野・龍神スカイラインに入りごまさんスカイタワー方面へ進む。途中で伯母子岳登山口の案内看板がでてくるのでしたがって左折、林道を進むと左手に伯母子道入口がある

  • 今日はここからスタート。標高は1200mほどあるが・・・

    今日はここからスタート。標高は1200mほどあるが・・・

  • 伯母子道入口

    伯母子道入口

  • ひたすらこういう道が続く

    ひたすらこういう道が続く

  • あと4km地点

    あと4km地点

  • 口千丈山(133.08m)

    口千丈山(133.08m)

  • あと3.5km地点

    あと3.5km地点

  • あと3km地点

    あと3km地点

  • 途中にあるそれたピーク

    途中にあるそれたピーク

  • 焼山ノ太尾ノ頭(1322m)

    焼山ノ太尾ノ頭(1322m)

  • ここから下りだす

    ここから下りだす

  • 牛首山

    牛首山

  • ここでちょっと展望がよくなる。伯母子岳は見えているピークの向こう側で、このピークは巻くことになる

    ここでちょっと展望がよくなる。伯母子岳は見えているピークの向こう側で、このピークは巻くことになる

  • あと2.5km地点

    あと2.5km地点

  • あと2km地点

    あと2km地点

  • あと1.5km地点

    あと1.5km地点

  • やっと見えた伯母子岳のピーク。左側のほうが高そうにみえるが、右側のピークが山頂

    やっと見えた伯母子岳のピーク。左側のほうが高そうにみえるが、右側のピークが山頂

  • あと1km地点

    あと1km地点

  • 大股の分岐。これを右へ

    大股の分岐。これを右へ

  • ここから登山らしく登りになる

    ここから登山らしく登りになる

  • あと0.5km地点

    あと0.5km地点

  • 歩いていて見えていたハゲた場所のところ。ここから山頂まで急登

    歩いていて見えていたハゲた場所のところ。ここから山頂まで急登

  • 綺麗に木がそろっていて、頭のように見える右側のピーク

    綺麗に木がそろっていて、頭のように見える右側のピーク

  • 急登をがんばるS嬢

    急登をがんばるS嬢

  • 伯母子岳(1344m)に到着

    伯母子岳(1344m)に到着

  • 反対側(護摩壇山側)の看板は文字が見えず

    反対側(護摩壇山側)の看板は文字が見えず

  • 山頂はこんな感じ

    山頂はこんな感じ

  • 北側、高野山方面

    北側、高野山方面

  • 北側はうっすら金剛山も見える

    北側はうっすら金剛山も見える

  • 大峰山脈もばっちり

    大峰山脈もばっちり

  • アップで八経ヶ岳付近。まだ雪がかぶっていた

    アップで八経ヶ岳付近。まだ雪がかぶっていた

  • 南側

    南側

  • 護摩壇山方面。護摩壇山スカイタワーも見える

    護摩壇山方面。護摩壇山スカイタワーも見える

  • くつろぐS嬢

    くつろぐS嬢

  • 新しいカップにコーヒーを注ぐ

    新しいカップにコーヒーを注ぐ

  • いい感じ~♪

    いい感じ~♪

  • 山頂と三角点とS嬢

    山頂と三角点とS嬢

大杉谷にいこうと思っていたのが、冬季閉鎖してるため、朝から別の場所に変更。そこで、いつか行こうと思っていた200名山の伯母子岳に決定。伯母子岳は大峰の南側に位置する山で200名山でもアクセスが悪いときいてたけど、高野山のさらに奥で想像以上にアクセスは悪かったです。登山口に到着したときは風が少しあって0度と寒い中でしたが、しばらくすると風も止み逆に気温があがり暑くなってきました。登山道は景色も変わらずひたすら続く林道はかなりおもしろいとはいえない道で標高差はないにしても続くアップダウンの道はかなり体力を消耗しました。S嬢は大阪に移住してきたつかの間の登山となり、病みあがりで久々の登山だったのもあったのでちょい体調不良。アップダウンが続いた後の最後の急登が待っていましたが、ここでやっと登山している感じがしました。山頂は雰囲気がよく、ほぼ360度パノラマ大展望で、大峰の山々もはっきりみえました。この展望の中、食べるうどんとホットコーヒーが最高。それに人もいなかったのでさらに良かった感じです。遠かったですが、なにはともあれ関西にある二百名山を登頂できたのでよかったです。登山というよりウォーキング?伯母子岳に行ったといった感じでしたが、後で調べたら普通に登って下る登山をするなら大股からのルートが良い感じです。