剣尾山(沢筋&直登ルート)

大阪府の山(50山) >> 剣尾山(沢筋&直登ルート)
  • 山行日:2014年05月01日

    コースタイム

    11:44林道車止め→12:03林道終点→12:30登山道(19番看板)→12:38剣尾山山頂
    →12:45下山開始→12:59林道終点→13:13林道車止め

    登:1時間 下:0.7時間

    注意事項: 沢筋ルートはテープやトレースはほとんどなし。沢の急登手前、向かいに尾根が見えた地点くらいより左の沢筋のほうから登っていく。沢筋ルートはわからなければ右側の尾根へ登れば尾根道(下山時のルート)。尾根道はテープと杭もあるが、尾根さえはずさなければよい。

    アプローチ: 電車の場合、能勢電鉄・山下駅より能勢の郷行の阪急バスに乗り行者口で下車、バスの進行方向を少し戻って玉泉寺ユースホテルの看板の分岐を左に曲がってまっすぐ進むと右側に剣尾山登山口がある。マイカーの場合、国道173号線より大阪方面からだと行者口のバス亭手前を右折してまっすぐ進むと剣尾山登山口があり、さらに林道をあがっていくと車止めがある

  • 普通の登山口はここだが、今回はさらに車で林道をあがっていく

    普通の登山口はここだが、今回はさらに車で林道をあがっていく

  • 車両止め地点。今日はここからスタート

    車両止め地点。今日はここからスタート

  • 直進。左は横尾山から下ってくるルート

    直進。左は横尾山から下ってくるルート

  • 舗装道をひたすら続く。右は工事用の道のようだった

    舗装道をひたすら続く。右は工事用の道のようだった

  • ここまでくるとあと少し

    ここまでくるとあと少し

  • 林道はここで終わり。ここから入山になる

    林道はここで終わり。ここから入山になる

  • これを右へ登ると尾根道。今回は先に沢筋から登るので左の沢筋へ(画像は見えにくい)

    これを右へ登ると尾根道。今回は先に沢筋から登るので左の沢筋へ(画像は見えにくい)

  • わかりにくいところもあるが、ひたすら沢筋を登っていけばOK

    わかりにくいところもあるが、ひたすら沢筋を登っていけばOK

  • 植林地帯?のようなところに出てくるさらに沢をあがっていく

    植林地帯?のようなところに出てくるさらに沢をあがっていく

  • さらに沢筋を登る

    さらに沢筋を登る

  • 滑りやすいところもあるので注意

    滑りやすいところもあるので注意

  • この先、急登になってくる

    この先、急登になってくる

  • 稜線が見えたところくらいから左の沢のほうへいけるのでそこを登っていくようにする(画像ではわかりにくいが左側の谷のほうから登る)

    稜線が見えたところくらいから左の沢のほうへいけるのでそこを登っていくようにする(画像ではわかりにくいが左側の谷のほうから登る)

  • このコル部のようなところへ登っていく

    このコル部のようなところへ登っていく

  • 登山道に出ると「19」の看板があった

    登山道に出ると「19」の看板があった

  • 登山道は楽だ

    登山道は楽だ

  • 林道終わりの尾根道への分岐。下りはここから下る

    林道終わりの尾根道への分岐。下りはここから下る

  • 数年ぶりの剣尾山山頂

    数年ぶりの剣尾山山頂

  • 展望はちょい霞

    展望はちょい霞

  • この看板も変わっていなかった

    この看板も変わっていなかった

  • 深山も相変わらずだった

    深山も相変わらずだった

  • 下山はさっきの尾根道を進む。ここを左へ折れる

    下山はさっきの尾根道を進む。ここを左へ折れる

  • 尾根道はある程度トレースがあるのでルートはわかる

    尾根道はある程度トレースがあるのでルートはわかる

  • 途中、横尾山がよく見えるところがあった

    途中、横尾山がよく見えるところがあった

  • 急坂や分かりにくいところがあるが、あくまで尾根をはずさなければOK

    急坂や分かりにくいところがあるが、あくまで尾根をはずさなければOK

  • この白いテープのところまでくればあと少し

    この白いテープのところまでくればあと少し

  • ここからは結構わかりやすい道になる

    ここからは結構わかりやすい道になる

  • この杭をたどっていくのもOK

    この杭をたどっていくのもOK

  • 剣尾山から20分弱でもう林道の終点が見えた

    剣尾山から20分弱でもう林道の終点が見えた

  • 林道の終点に到着

    林道の終点に到着

  • 車両止め地点へ戻ってきた

    車両止め地点へ戻ってきた

地元大阪で好きな山の一つ剣尾山の沢筋と直登ルートが以前から気になっていて、この付近に用事があったのでついでにいってきました。。林道で車止めがあり、そこから歩くことになりました。以前こんなゲートのようなものはなかったのですが^^;20分ほどで林道が終わります。そこから尾根道と沢筋の分岐のようになり、まずは沢筋から登っていき下山時に尾根を下ることにしました。沢筋は沢をはずさなければ問題ありませんが、ちょっとどう登っていくかあれこれ考えながら登っていかないといけませんでした。登山道の稜線が見えたところくらいから急登になってきて無理矢理登る感じになり、少しもどってルートを確認しました。よく見るとY字のように左側の沢筋(谷)になっているところから登っていかないといけないことが判明。そこから登るとすぐ登山道へ出ました。そこから10分弱で剣尾山の山頂へ。こんなに早く剣尾山へ登れるとは思いませんでした。下山の尾根道はなんとなく人の歩いた跡もあったりテープや杭がありますが、見失っても尾根をはずさなければ下りていけます。まあおもしろいルートとはいえませんが、下山時に使った尾根ルートが剣尾山への最短ルートになると思います(キャンプ場からのルートを除いた一般ルートでの最短という意味です)。