伊吹山(山スキー)

滋賀県・鈴鹿山脈の山 >> 伊吹山(山スキー)
  • 山行日:2014年01月05日

    コースタイム

    9:18駐車場→9:54一合目→10:24二合目→11:29三合目→12:10四合目
    →12:38五合目→13:09六合目避難小屋→13:55登山開始
    →14:34八合目付近より滑走開始→14:45六合目避難小屋
    →三合目途中まで滑走→17:22登山口

    登:4時間 下:2時間

    注意事項: 二合目、三合目、六合目避難小屋で休憩。下山時はスキー滑走だがトラブルありで30分ほどロス

    アプローチ: 電車の場合、JR東海道本線・近江長岡駅よりバスで「伊吹登山口」下車。マイカーの場合、名神高速道路・関ヶ原ICより国道365号線を米原方面へ進み、伊吹山を目指していく。また、北陸自動車道・長浜ICより県道37号線を国道365号線方面へ向かい、国道365号線出合で右折、米原方面へ進んで伊吹山を目指していく。

  • 駐車場より登山口へ

    駐車場より登山口へ

  • ここから入山

    ここから入山

  • ドロドロの嫌な道

    ドロドロの嫌な道

  • 積雪なし

    積雪なし

  • 明るくなってきたので一合目はもうすぐ

    明るくなってきたので一合目はもうすぐ

  • 一合目に到着

    一合目に到着

  • ここも積雪なし

    ここも積雪なし

  • 旧スキー場を歩く

    旧スキー場を歩く

  • 二合目手前付近から積雪

    二合目手前付近から積雪

  • 二合目。ここでスキー靴に履き替える

    二合目。ここでスキー靴に履き替える

  • 完全にホワイトアウト状態

    完全にホワイトアウト状態

  • 三合目到着。もはやこの状態で雪降ってたらホワイトアウト

    三合目到着。もはやこの状態で雪降ってたらホワイトアウト

  • 視界はほとんどなし

    視界はほとんどなし

  • 四合目到着

    四合目到着

  • 五合目を通り過ぎて六合目避難小屋

    五合目を通り過ぎて六合目避難小屋

  • 風がでてきてはけてきた

    風がでてきてはけてきた

  • 完全に青と白のコントラストに!

    完全に青と白のコントラストに!

  • 伊吹山の稜線が真っ白

    伊吹山の稜線が真っ白

  • 八合目まで登る

    八合目まで登る

  • 八合目の小屋の隣まできた

    八合目の小屋の隣まできた

  • もう少し登る

    もう少し登る

  • ここから滑走

    ここから滑走

  • 避難小屋と伊吹山を後に

    避難小屋と伊吹山を後に

  • S嬢の滑走。雪が重くて滑りにくい

    S嬢の滑走。雪が重くて滑りにくい

今回は、伊吹山に登ってスキーで滑走して降りる計画でしたが、同行者の一人が体調不良、視界も悪かったため6合目の避難小屋のところまでにしました。まあ冬季の伊吹山は前回に登っているのもあったのでピークハントにはあまり興味がなかったのもあります。六合目の避難小屋でティータイムしていると風が吹いてきて、全部ガスがはけて青空がでてきました。ガスで景色はあきらめていたのに青と白の伊吹山のコラボが見れて本当によかったです。天気がよくなったので、7合目付近くらいまで登りましたが、気付いたら8合目付近までいってました。スキー滑走は雪が重くて滑りにくいというか、すぐにとまってしまいます。一回とまると動かなくなるといった感じでした。まあ、それでも三合目くらいまでは滑走しました。前回同様に一合目までの登山道はじゅくじゅくで嫌な感じでした。
1. スキー滑走の動画(転んだver)
2. スキー滑走の動画