東六甲(岩倉山・譲葉山・行者山)

兵庫県の山 >> 東六甲(岩倉山・譲葉山・行者山)
  • 山行日:2013年09月26日

    コースタイム

    17:03塩尾寺→17:15鳥居(墓石)→17:26岩倉山頂
    →17:30岩倉山反射板→17:42夜景ビューポイント→17:51譲葉山頂
    →18:11行者山頂→18:21行者山東観峰→19:20行者山頂で食事
    →20:15下山開始→20:48岩倉山反射板→21:03夜景ビューポイント→21:22塩尾寺

    全:4時間行程

    注意事項: 鳥居(墓石)まで登ればあとはなだらかな道。岩倉山のビューポイントは岩倉山頂から六甲最高峰方面に進んで鉄塔を過ぎたところを左へ。
    岩倉山からの夜景
    行者山からの夜景

    アプローチ: マイカーのみ、中国自動車道・宝塚ICより国道176号線を三田方面へ進む。「宝塚劇場前」交差点を左折して道なりに進み宝塚大橋を渡る。「サンビオラ前」交差点を右折。阪急宝塚南口駅前交差点を左折、一つ目の交差点を右折して甲子園大学のほうへ進む。甲子園大学からは山のほうへあがって進んでいくと塩尾寺がある。

  • 塩尾寺。これを左へ登る

    塩尾寺。これを左へ登る

  • しばらくは階段道

    しばらくは階段道

  • 階段が終わるとなだらかになってくる

    階段が終わるとなだらかになってくる

  • 左はルート。右へ登ると鳥居(墓石)

    左はルート。右へ登ると鳥居(墓石)

  • 鳥居(墓石)

    鳥居(墓石)

  • 左はルート。岩倉山のピークハントは右を登る

    左はルート。岩倉山のピークハントは右を登る

  • 岩倉山頂

    岩倉山頂


  • 岩倉山三角点

    岩倉山三角点

  • 岩倉山の直下、下ったとこの分岐。ルートは右。反射板は左へ。

    岩倉山の直下、下ったとこの分岐。ルートは右。反射板は左へ。

  • 岩倉山反射板

    岩倉山反射板


  • 反射板付近は座れる木の椅子あり

    反射板付近は座れる木の椅子あり

  • 反射板より生駒山方面

    反射板より生駒山方面

  • 反射板から大阪市街地

    反射板から大阪市街地

  • 岩倉山直下の分岐に戻りルートを歩くと鉄塔がある

    岩倉山直下の分岐に戻りルートを歩くと鉄塔がある

  • 鉄塔を超えてすぐのところにこういうところがある。左へいくとビューポイント。右はルート

    鉄塔を超えてすぐのところにこういうところがある。左へいくとビューポイント。右はルート

  • 岩倉山のビューポイントからの展望

    岩倉山のビューポイントからの展望


  • 続いて譲葉山を目指す。

    続いて譲葉山を目指す。

  • この分岐を左へ下ると行者山。譲葉山はまっすぐ

    この分岐を左へ下ると行者山。譲葉山はまっすぐ

  • この付近の左側を注意深くみておく

    この付近の左側を注意深くみておく

  • このようなブルーのテープがありわずかにトレースがあるのでそこを登っていく

    このようなブルーのテープがありわずかにトレースがあるのでそこを登っていく

  • 譲葉山頂

    譲葉山頂

  • 譲葉山頂へはさっきのブルーテープ手前のところのこういう場所を登ってもいけるが道が荒れている

    譲葉山頂へはさっきのブルーテープ手前のところのこういう場所を登ってもいけるが道が荒れている

  • さっきの分岐を行者山のほうへ下るとこのような場所に出る

    さっきの分岐を行者山のほうへ下るとこのような場所に出る

  • 行者山へ向う

    行者山へ向う

  • 行者山頂

    行者山頂

  • 行者山東観峰

    行者山東観峰

  • 行者山東観峰からの夜景。夜景は行者山東観峰から少し下ったところ

    行者山東観峰からの夜景。夜景は行者山東観峰から少し下ったところ



  • 行者山頂で食事

    行者山頂で食事


  • 山でのカレーは美味しい

    山でのカレーは美味しい

  • 岩倉山への道を戻りこの分岐を反射板のほうへ

    岩倉山への道を戻りこの分岐を反射板のほうへ

岩倉山からの夜景行者山からの夜景を撮影するために歩きましたが、東六甲の一部縦走するためのハイキングでもあります。このコースは岩倉山までの30分の登りと岩倉山と行者山の間のアップダウンくらいで手軽に自然を歩けるコースといえます。分岐が多いが道標もしっかりしています。岩倉山反射板や行者山からは大阪の市街地の展望良好。