明神平~薊岳

大峰山脈・台高山脈 >> 明神平~薊岳
  • 山行日:2015年2月24日

    コースタイム

    7:30大又林道の駐車場→7:42登山口→8:42明神滝→9:38明神平
    →すき焼き~→11:21行動開始→11:41前山→下山時の尾根ピーク
    →13:03薊岳→13:15下山開始→13:39下山時の尾根ピーク
    →15:23懸垂開始→15:45林道→15:50大又林道の駐車場

    全:8時間行程

    注意事項: ・薊岳山頂付近は細尾根で滑落注意
    ・下山時の尾根道はかなりの急斜面でアイゼン、ピッケル、ザイル等が必要

    アプローチ: 電車の場合、近鉄榛原駅よりバスで大又バス停へ。そのまま道なりなりに登っていく。マイカーの場合、南阪奈道葛城ICより大和高田バイパスの終点まで。国道165号線を桜井方面へ向かい、国道166号線より国道307号線へ入り、窪垣内交差点より県道16号線へを経て、県道220号線に入る。

  • 大又林道の駐車場。平日なのに結構人がきていた

    大又林道の駐車場。平日なのに結構人がきていた

  • 長い林道のスタート

    長い林道のスタート

  • 下山時は駐車場からすぐのこの付近に下りてくる

    下山時は駐車場からすぐのこの付近に下りてくる

  • 登山口。ここからさらに長い林道を歩くのかと、心の中で思っていた

    登山口。ここからさらに長い林道を歩くのかと、心の中で思っていた

  • 林道にはまだ雪が残っていた。朝方なのか結構パリパリ

    林道にはまだ雪が残っていた。朝方なのか結構パリパリ

  • 明神平方面はかなりガスっていた

    明神平方面はかなりガスっていた

  • 林道がやっと終わって登山道へ。ここまでが毎回長く感じる

    林道がやっと終わって登山道へ。ここまでが毎回長く感じる

  • 一つ目の沢渡り

    一つ目の沢渡り

  • 二つ目の沢渡り

    二つ目の沢渡り

  • 明神滝

    明神滝

  • ここも結構いやらしいところで滑落注意

    ここも結構いやらしいところで滑落注意

  • 結構晴れ間がでてきた

    結構晴れ間がでてきた

  • 明神平が見えた

    明神平が見えた

  • 明神平に到着

    明神平に到着

  • なんか幻想的な天気

    なんか幻想的な天気

  • まだ少し霧氷がのこっていた

    まだ少し霧氷がのこっていた

  • 前山方面

    前山方面

  • ワンポールテントを設営して中ですき焼きをする

    ワンポールテントを設営して中ですき焼きをする

  • 美味そうなすき焼き~山で食べるから格別

    美味そうなすき焼き~山で食べるから格別

  • この肉がたまらなく美味かった

    この肉がたまらなく美味かった

  • 〆のうどん

    〆のうどん

  • 食後の珈琲

    食後の珈琲

  • 前山へ向かう

    前山へ向かう

  • 前山直下のこの登りも結構キツかった

    前山直下のこの登りも結構キツかった

  • 明神平、水無山を振り返る

    明神平、水無山を振り返る

  • 明神岳方面

    明神岳方面

  • 前山直下から明神平方面アップ

    前山直下から明神平方面アップ

  • 前山直下から北側アップ

    前山直下から北側アップ

  • 前山のトップは何の表示もなし

    前山のトップは何の表示もなし

  • 薊岳への稜線歩きは結構雪庇がはってるところがあった

    薊岳への稜線歩きは結構雪庇がはってるところがあった

  • 薊岳が見えた

    薊岳が見えた

  • ここが下山時のピークでテープが目印。ここでザックをデポして薊岳をピークハントする

    ここが下山時のピークでテープが目印。ここでザックをデポして薊岳をピークハントする

  • もう1つの尾根のピーク。こっちの尾根を下ると大又林道駐車場より1km手前のところにでてくるらしい

    もう1つの尾根のピーク。こっちの尾根を下ると大又林道駐車場より1km手前のところにでてくるらしい

  • ラストの薊岳の登りがきつかった

    ラストの薊岳の登りがきつかった

  • 薊岳山頂。この看板がおいてあっただけだった

    薊岳山頂。この看板がおいてあっただけだった

  • 看板をもって記念撮影

    看板をもって記念撮影

  • 南側のパノラマ

    南側のパノラマ

  • 大峰山脈アップ

    大峰山脈アップ

  • 北側のパノラマ

    北側のパノラマ

  • 高見山が顔をだす

    高見山が顔をだす

  • 大台ケ原アップ

    大台ケ原アップ

  • 薊岳の山頂付近は細尾で滑落注意

    薊岳の山頂付近は細尾で滑落注意

  • 下山時は檜塚方面が望めた

    下山時は檜塚方面が望めた

  • デポした下山尾根のピークに戻ってきた

    デポした下山尾根のピークに戻ってきた

  • 尾根を降りていきます

    尾根を降りていきます

  • ここで右に尾根がわかれていて右側にいってしまいそうだが、左側も尾根になっているので左が正解

    ここで右に尾根がわかれていて右側にいってしまいそうだが、左側も尾根になっているので左が正解

  • 雪が完全に凍っているところも多々あった

    雪が完全に凍っているところも多々あった

  • ここで真っ直ぐいきそうだが、こっちはすぐ先で尾根が終わる。左側に見えてる尾根が正解

    ここで真っ直ぐいきそうだが、こっちはすぐ先で尾根が終わる。左側に見えてる尾根が正解

  • 雪がすっかりなくなった

    雪がすっかりなくなった

  • ここから林道へ懸垂下降して降りる。えのえのさんの懸垂

    ここから林道へ懸垂下降して降りる。えのえのさんの懸垂

  • 山登好人さんの懸垂

    山登好人さんの懸垂

  • 林道に到着~お疲れ様でした

    林道に到着~お疲れ様でした

前回の氷ノ山以来ゆるけい登山の登山好人さんとえのレコのえのえのさんと3人で明神平~薊岳へ行ってきました。1月にも明神平にいったので今年二度目になります。朝から東吉野を界隈は朝ガスっていて明神平付近もガスガス。晴れてはくるだろうと期待しながら登りました。明神平が見えた頃、まだ霧氷が残っていることがわかり、しかもちょい晴れてきました。明神平に到着した頃には真っ青ではないにしても素晴らしい景色がまっていました。
登山好人さんがワンポールテントをもってきてくれたので、設営してすき焼きをすることに・・・いい肉らしいですがそれプラス山で食べるのもあって超美味。まだ朝方だったのでお腹いっぱいで〆のうどんは食べれなかったですが、えのえのさんが一人で食べてその食欲にびっくりしました。
そこからワカンを装着して雪の状態が心配だった薊岳までのルートですが難なくいけました。
薊岳からは展望がいいのですが、その中でもやっぱ大峰山脈ばかり見ていました。
下山時、尾根道で一箇所かなり急斜面がありましたが、ザイル出さず。心の中で懸垂したらどんだけ楽なんだろうと思いながら恐る恐る降りました(笑)
ラストの林道の真上付近で、せっかくなので懸垂下降をしました。
明神平に薊岳、懸垂下降とこの日は楽しい山行になりました^^