荒地山・東おたふく山

兵庫県の山 >> 荒地山・東おたふく山
  • 山行日:2014年05月24日

    コースタイム

    14:40高座滝入口→14:52稜線→14:56鷹尾山→15:39岩梯子
    →16:11荒地山頂→16:26魚屋道出合い→17:00雨ヶ峠→17:20東おたふく山
    →17:50下山開始→18:38風吹岩→19:15ロックガーデン→19:26高座の滝

    全:4.5時間行程

    注意事項: 東お多福山からゴルフ場横断地点までの下りは小走り

    アプローチ: 阪急芦屋川駅より川沿いの西側を山方面へ向かう。開門橋交差点を直進すると高座の滝への案内看板があるので従って進んでいく。

  • 芦屋ロックガーデン。ここからスタート

    芦屋ロックガーデン。ここからスタート

  • ここを荒地山のほうへ向かう

    ここを荒地山のほうへ向かう

  • いきなり急登

    いきなり急登

  • 荒地山のほうも道標はきっちりしている

    荒地山のほうも道標はきっちりしている

  • 稜線にでるまでは急登が続く

    稜線にでるまでは急登が続く

  • 道標のない下りと登りの分岐があったがとにかく登るほうへ

    道標のない下りと登りの分岐があったがとにかく登るほうへ

  • ここで稜線にでた。一旦、鷹尾山をピークハントする

    ここで稜線にでた。一旦、鷹尾山をピークハントする

  • 分岐から10分弱で鷹尾山頂に到着

    分岐から10分弱で鷹尾山頂に到着

  • 鷹尾山頂(城山)

    鷹尾山頂(城山)

  • 鷹尾山からの展望

    鷹尾山からの展望

  • 戻って荒地山を目指す

    戻って荒地山を目指す

  • 風吹岩と同じで鉄塔が多いというか、電線がつながっている

    風吹岩と同じで鉄塔が多いというか、電線がつながっている

  • ここでも高座の滝への分岐がある

    ここでも高座の滝への分岐がある

  • 1ピークの鉄塔

    1ピークの鉄塔

  • 荒地山のピークは岩場がむき出し

    荒地山のピークは岩場がむき出し

  • この付近から岩場になる

    この付近から岩場になる

  • 岩梯子

    岩梯子

  • 岩梯子を登るS嬢

    岩梯子を登るS嬢

  • 今度は見えてる穴をくぐる

    今度は見えてる穴をくぐる

  • 穴からS嬢

    穴からS嬢

  • 岩の上からの展望はグッド。以前、この上から夜景を撮影した

    岩の上からの展望はグッド。以前、この上から夜景を撮影した

  • 風吹岩から声がした

    風吹岩から声がした

  • トラロープがあったがちょっと心配だった

    トラロープがあったがちょっと心配だった

  • トラロープを不安そうにするS嬢

    トラロープを不安そうにするS嬢

  • 続いてこの梯子、細いが結構頑丈だった

    続いてこの梯子、細いが結構頑丈だった

  • ここを登って岩場は終わる

    ここを登って岩場は終わる

  • ここの分岐までくると山頂まであと少し

    ここの分岐までくると山頂まであと少し

  • 荒地山(549m)に到着

    荒地山(549m)に到着

  • 荒地山の山頂からの下山は矢印の方向になる

    荒地山の山頂からの下山は矢印の方向になる

  • 下山途中のピークにあった”なかみ山 山頂(537m)”のプレート。こんな山ははじめてしった

    下山途中のピークにあった”なかみ山 山頂(537m)”のプレート。こんな山ははじめてしった

  • 魚屋道のほうへ向かう

    魚屋道のほうへ向かう

  • 魚屋道へ出た。まだ時間あったので雨ヶ峠へ向かい東お多福山を目指す

    魚屋道へ出た。まだ時間あったので雨ヶ峠へ向かい東お多福山を目指す

  • ゴルフ場の横断地点スタート。ここからゴルフ場を右手にみながら横断していく

    ゴルフ場の横断地点スタート。ここからゴルフ場を右手にみながら横断していく

  • 二つ目のゴルフ場の横断地点。ここでゴルフ場横断が終わる

    二つ目のゴルフ場の横断地点。ここでゴルフ場横断が終わる

  • ここから雨ヶ峠までは10分程度の登りになる

    ここから雨ヶ峠までは10分程度の登りになる

  • 雨ヶ峠に到着。ゴミが散乱していて残念な姿になっていた

    雨ヶ峠に到着。ゴミが散乱していて残念な姿になっていた

  • 東お多福山を目指す

    東お多福山を目指す

  • 高原地帯に出た

    高原地帯に出た

  • 東お多福山(697m)に到着

    東お多福山(697m)に到着

  • ミニバーナーでコーヒーを飲むことにした

    ミニバーナーでコーヒーを飲むことにした

  • コーヒーを飲む

    コーヒーを飲む

  • 下山時。高原を歩くS嬢

    下山時。高原を歩くS嬢

  • なんか絵になる

    なんか絵になる

  • カッコいいS嬢

    カッコいいS嬢

  • こんなところに雨ヶ峠(621.3m)のプレートと三角点があった

    こんなところに雨ヶ峠(621.3m)のプレートと三角点があった

  • 雨ヶ峠から40分ほどで風吹岩に到着

    雨ヶ峠から40分ほどで風吹岩に到着

  • 夜景撮影しようと思ったらどうにも大気が悪くなって霞みまくっていた

    夜景撮影しようと思ったらどうにも大気が悪くなって霞みまくっていた

  • さっき登った荒地山の岩場

    さっき登った荒地山の岩場

  • 六甲山頂の稜線は雨雲らしきものに覆われていた。しかもこちらに向かってきていたので夜景撮影をやめて下山することにした

    六甲山頂の稜線は雨雲らしきものに覆われていた。しかもこちらに向かってきていたので夜景撮影をやめて下山することにした

  • 風吹岩から少し下ったところの樹林が切り倒されていた

    風吹岩から少し下ったところの樹林が切り倒されていた

  • ピラーロックがよく見えるがこれほど樹林を切り倒す必要があったのか!?

    ピラーロックがよく見えるがこれほど樹林を切り倒す必要があったのか!?

  • 薄暗くなってきたところでロックガーデンを下る

    薄暗くなってきたところでロックガーデンを下る

  • 一年前はここの下りでもビビっていたはずが、、もはやここは余裕で下るS嬢。岩湧アルプスを登ってレベルアップしたようだ

    一年前はここの下りでもビビっていたはずが、、もはやここは余裕で下るS嬢。岩湧アルプスを登ってレベルアップしたようだ

  • 高座の滝へ下ったときは真っ暗になっていた。お疲れ様でした

    高座の滝へ下ったときは真っ暗になっていた。お疲れ様でした

本当は大峰行く予定が体調不良のため断念。結局、今週は荒地山と風吹岩で夜景撮影へ行くことにしました。人気の魚屋道の東の尾根のほうは人が少ないと思いきや、結構人がいました。まあコースも道標もしっかりしているから魚屋道に飽きた人用なのか!?荒地山直下の岩梯子から岩登り。トップは神戸側が見える絶景でした。荒地山より魚屋道にでて日没まで時間がまだまだあったので東お多福山を登ることにしました。山頂で新しいミニバーナーでコーヒーブレイク、ちょうどいい時間に下山して風吹岩に到着すると、昼間とは変わり霞みまくり。しかも天気が崩れそうな勢いだったので夜景撮影は断念して下ることにしました。基本的に夜と冬以外はこの付近の低山に登る機会が少なかったので久々といった感じでした。