荒島岳

西日本その他 >> 荒島岳
  • 山行日:2014年03月09日

    コースタイム

    8:57勝原スキー場→9:52スキー上トップ→10:40白山ベンチ→11:43シャクナゲ平
    →13:47荒島岳山頂→14:50シャクナゲ平→15:19小荒島岳→15:52シャクナゲ平
    →16:55スキー場トップ→17:15勝原スキー場

    登:5時間 下:2時間

    注意事項: 下山時はスキー滑走のコースタイムで通常の徒歩下山だと2時間30分半前後。積雪時の荒島岳ピーク周辺は雪庇がすごい

    アプローチ: 北陸自動車道・福井ICより国道158号線を大野・郡上方面へ向かうと右手に勝原スキー場(荒島岳登山口)がある

  • 勝原スキー場の駐車場

    勝原スキー場の駐車場

  • 地図をみておく

    地図をみておく

  • スタート。スキー場を歩く

    スタート。スキー場を歩く

  • 積雪なしのガレ場もあり

    積雪なしのガレ場もあり

  • いきなりの急登

    いきなりの急登


  • ここまででも息切れ

    ここまででも息切れ

  • さらに進む

    さらに進む

  • スキー場・ゲレンデトップ

    スキー場・ゲレンデトップ

  • 小荒島岳を望む

    小荒島岳を望む

  • 長い樹林帯の道がはじまる

    長い樹林帯の道がはじまる


  • 白山ベンチまできた

    白山ベンチまできた

  • 白山は雲の中だった

    白山は雲の中だった

  • さらに樹林帯を進む

    さらに樹林帯を進む

  • 樹氷のトンネルのようになってきた

    樹氷のトンネルのようになってきた

  • 荒島岳まで2kmの看板

    荒島岳まで2kmの看板

  • 青空がでてきた

    青空がでてきた

  • 青と白のコントラストは最高!

    青と白のコントラストは最高!

  • この看板のところからさらに急登

    この看板のところからさらに急登

  • 樹氷を見ながらの急登

    樹氷を見ながらの急登

  • ようやくピークらしきところが見えた

    ようやくピークらしきところが見えた

  • シャクナゲ平に到着

    シャクナゲ平に到着

  • 天気が本当に良い

    天気が本当に良い

  • シャクナゲ平から荒島岳のピークを目指す途中

    シャクナゲ平から荒島岳のピークを目指す途中

  • 言葉にできない綺麗さ

    言葉にできない綺麗さ

  • 青と白がたまらなく綺麗!

    青と白がたまらなく綺麗!


  • 小荒島岳を望む

    小荒島岳を望む

  • 山々を望むが素晴らしい!!

    山々を望むが素晴らしい!!




  • 荒島岳までの登りはちょいキツめだがこれだけ景色が良いと立ち止まって撮影しながらだった

    荒島岳までの登りはちょいキツめだがこれだけ景色が良いと立ち止まって撮影しながらだった

  • 荒島岳のピーク

    荒島岳のピーク

  • ピークアップ

    ピークアップ

  • 思わず記念撮影

    思わず記念撮影

  • かなりの高さと迫力

    かなりの高さと迫力

  • 同行者二人も登ってくる

    同行者二人も登ってくる

  • あともう少し

    あともう少し

  • 荒島岳山頂に到着

    荒島岳山頂に到着

  • すでに埋まっていた

    すでに埋まっていた

  • 仕方ないのでこのまま登頂記念撮影

    仕方ないのでこのまま登頂記念撮影

  • 南側の展望

    南側の展望

  • そういえば、昨年はこの下に見える林道を歩いたが、かなりのものだ

    そういえば、昨年はこの下に見える林道を歩いたが、かなりのものだ

  • ヒップで下る

    ヒップで下る

  • シャクナゲ平までもどり今度は小荒島岳へ

    シャクナゲ平までもどり今度は小荒島岳へ


  • 小荒島岳山頂で撮影

    小荒島岳山頂で撮影

  • 荒島岳をバックに記念撮影

    荒島岳をバックに記念撮影

  • 荒島岳を望む

    荒島岳を望む

  • シャクナゲ平からスキーで下るが雪質がいいので楽しい!!

    シャクナゲ平からスキーで下るが雪質がいいので楽しい!!


  • 勝原のスキー場トップくらいから吹雪いてきた

    勝原のスキー場トップくらいから吹雪いてきた

昨年、林道を歩いて敗退した荒島岳ですが、今年になって再チャレンジしました。今回はベタに勝原スキー場から登りました。キツい山とはきいていたとおり急登続きで最初は息切れ状態でした。天気も悪いときいていたのと、朝から少し雪がパラついてたので、あきらめていましたが、なんと青空がでるグッドな天気に!そこからテンションは上昇!!急登でありながら、綺麗な樹氷を見ながらでしたので撮影に必死になっていました。こんな素晴らしい樹氷は久しぶりといった感じです。シャクナゲ平に到着した後、荒島岳のピークを望みながら登ります。登りがキツいと聞いてはいましたが、たっぷり雪がかぶった荒島岳と青空、樹氷はたまらなく綺麗だったので、息切れを忘れるほどでした。しかも周りの雪山が一望できるパノラマ大絶景と高度感。もはや言葉に表せませんでした。ピーク手前で同行者が足が痛むといって遅れて登ってきました。久々の登山な上、あの急登だったせいかもですが、もう山頂目前ですのでがんばってみんなで登ろうということに!そして山頂に到着!昨年のリベンジ成功です!!みんなで登れてめっちゃ嬉しいかったです!!!下山時、同行者の足が心配でしたが、山頂で休んだのもあったのかマシになったようで楽しいそうにヒップで荒島岳のピークを下っていました。シャクナゲ平に戻り、私ともう一人だけスキーなのものあって小荒島岳をピークハントすることにしました。トレースもなかったのですが小荒島岳のピーク手前はズボズボ状態でプチラッセル。何もない小荒島岳で記念撮影をして戻ることに。どうにもシャクナゲ平への登りが長く感じたような・・・さて、ここからは楽しいスキー。最初は雪質もばっちりで気持ちいい滑りになりました。ところが、途中からアイスバーン状態の場所が多数。看板のところから細い樹林帯を滑ることになりさらに滑りにくい。とおもったら、板がはずれて、谷のところへ滑り落ちていきました^^;なんとかスキー板はとりにいきましたが20分ほどロス。スキー場トップにつくと吹雪きだしました。でもスキー場の滑走は超ベリーグッドで気持ちいい!!戻ると先に下山していたのでびっくり!!ヒップと歩きでも1時間ほどで下山できたとかでびっくりしました。こっちは遅くなったので心配させてしまいました。すみません><
今回は青と白のコントラスト樹氷、絶景の展望に登頂、気持ちいスキー滑走と、めちゃくちゃ充実した山行でした!!!