大和岳~三津河落山~大台ケ原

大峰山脈・台高山脈 >> 大和岳~三津河落山~大台ケ原
  • コースタイム

    0‏‎8:47大台ケ原駐車場→0‏‎9:38大和岳取り付き‏‎→10:02大和岳‏‎→10:44三津河落山
    →11:08如来月岳→11:25名古屋岳‏→‎11:36川上辻→11:55巴岳
    →12:35日出ヶ岳→13:40正木嶺→14:23大蛇嵓→15:38大台ケ原駐車場

    全:6時間行程

    山行日:2018年6月17日

    アプローチ: 大台ヶ原駐車場

    この山行のブログ記事

  • いつもの大台ケ原の駐車場。ここから大和岳の取次まで約4.6km、道路を歩いていく

    いつもの大台ケ原の駐車場。ここから大和岳の取次まで約4.6km、道路を歩いていく

  • 大和岳の取次はここから

    大和岳の取次はここから

  • 大和岳へのプレートがあった

    大和岳へのプレートがあった

  • 最初は急登が続く

    最初は急登が続く

  • なんか秘境感あり

    なんか秘境感あり

  • 草原地帯に出た

    草原地帯に出た

  • 三津河落山への稜線、ガスっていてちょっと残念だけど、なかなかグッドな景色

    三津河落山への稜線、ガスっていてちょっと残念だけど、なかなかグッドな景色

  • 大和岳に到着。ここで少し休憩をとることにした

    大和岳に到着。ここで少し休憩をとることにした

  • ちょっと青空がでてきたので三津河落山まで行くことにした

    ちょっと青空がでてきたので三津河落山まで行くことにした

  • なかなか素晴らしい草原地帯

    なかなか素晴らしい草原地帯

  • 田村君ポーズ

    田村君ポーズ

  • 三津河落山に到着

    三津河落山に到着

  • ガスがすごいけど、素晴らしい高原地帯と深い谷

    ガスがすごいけど、素晴らしい高原地帯と深い谷

  • なかなかいいねえ~

    なかなかいいねえ~

  • こまっちゃん入れて撮影

    こまっちゃん入れて撮影

  • 名古屋岳に向かう

    名古屋岳に向かう

  • 途中にあった如来月岳のピーク。ここから一旦ストーンっと下る

    途中にあった如来月岳のピーク。ここから一旦ストーンっと下る

  • 名古屋岳は向かいのピーク。この付近も人が入り込んでいないのか秘境感ありあり

    名古屋岳は向かいのピーク。この付近も人が入り込んでいないのか秘境感ありあり

  • 名古屋岳に到着。なんか適当なプレートだった

    名古屋岳に到着。なんか適当なプレートだった

  • 川上辻に下りていき、そのまま稜線でまず巴岳を目指す

    川上辻に下りていき、そのまま稜線でまず巴岳を目指す

  • 巴岳だがなんもなかった

    巴岳だがなんもなかった

  • そして日出ヶ岳に到着。三角のケルンだったように思うけど、崩れたのかな!?

    そして日出ヶ岳に到着。三角のケルンだったように思うけど、崩れたのかな!?

  • 日出ヶ岳はガスガスで霧雨がうざかった

    日出ヶ岳はガスガスで霧雨がうざかった

  • ここからはさっきとはうってかわる遊歩道。よく整備された道を歩いていく

    ここからはさっきとはうってかわる遊歩道。よく整備された道を歩いていく

  • 正木嶺。ここがガスってる風景は初めてみたけど、なかなか幻想的だった。これはこれでグッド!

    正木嶺。ここがガスってる風景は初めてみたけど、なかなか幻想的だった。これはこれでグッド!

  • こまっちゃん、いつものポーズ

    こまっちゃん、いつものポーズ

  • 階段と木と草原がいい感じ

    階段と木と草原がいい感じ

  • 正木ヶ原に到着するとガスがすっかりはけて、青空がでてきた

    正木ヶ原に到着するとガスがすっかりはけて、青空がでてきた

  • せっかく晴れたので牛石ヶ原に行く

    せっかく晴れたので牛石ヶ原に行く

  • 桓武天皇像

    桓武天皇像

  • せっかくなので大蛇嵓に行くことにしたが、このあともっとガスる

    せっかくなので大蛇嵓に行くことにしたが、このあともっとガスる

久しぶりに大台ケ原に行ってきました。今回は普通の周回コースだとおもしろくないので大和岳~三津河落山~川上辻から巴岳を経由して日出ヶ岳に行くルートをとりました。天気は朝快晴でしたが、到着するとガスやら晴れ間がでたりとぐずついていました。大和岳の取次まで4.6kmのドライブウェイをひたすら歩く。これがまず疲れました。大和岳への取次からは植生保護に注意し踏み跡以外歩かないようにしました。最初は急登が続き、それを抜けると草原地帯にでたところのピークが大和岳です。時折晴れ間がでてすばらしい景色でした。やはり大台ヶ原にきたらこの大和岳~三津河落山に来ないと勿体ない感じがします!三津河落山までまったりした後、如来月岳~名古屋岳と進みます。人が入り込んでいない場所なのか秘境感あふれる光景が見ながら歩きます。川上辻まで下りてきて、一旦道路に出れますが、そのまま稜線を歩き巴岳を経て日出ヶ岳へ行きます。巴岳は何もないただのピークでした。日出ヶ岳のピークへの登りが若干しんどかったものの日出ヶ岳に到着。周りはガスガス状態でしたが、これはこれで幻想的な風景でした。日出ヶ岳でお昼を食べて遊歩道を歩いていって正木嶺へ。ガスと木と階段がまた絵になっていました。それからぱったりガスははけて快晴になり、せっかくなので大蛇嵓へ行くことにしました。しかし、大蛇嵓に着く前くらいにまたガス。大蛇嵓では真っ白でした。そこから尾鷲辻まで戻り駐車場へ戻りました。今回は何度も来てる大台ケ原ですが、大和岳からの縦走は楽しめたし、ガスの大台ケ原を見ることもできたので大変満足いく山行になりました。みなさん、どうもお疲れ様でした。またよろしくお願いします。

この山行のブログ記事はこちら