残雪の霊仙山

滋賀県・鈴鹿山脈 >> 残雪の霊仙山
  • コースタイム

    08:16榑ヶ畑登山口→08:28‏‎山小屋かなや→08:35‏‎汗拭峠→08:43三合目
    →08:56四合目→‏‎0‏‎9:08五合目(見晴台)→‏‎10:33避難小屋→11:41霊仙山山頂
    →11:57霊仙山最高点→‏‎‏‎12:56近江展望台‏→‎13:51落合集落‏→‎14:54汗拭峠‏
    →‎15:06榑ヶ畑登山口

    全:7時間行程

    山行日:2018年3月24日

    アプローチ: 霊仙山登山口駐車場

    この山行のブログ記事

  • 榑ヶ畑登山口の駐車場がいっぱいだったのでここに駐車してスタート

    榑ヶ畑登山口の駐車場がいっぱいだったのでここに駐車してスタート

  • 榑ヶ畑登山口の駐車場は車いっぱい。さすが人気のある山だと思っていた

    榑ヶ畑登山口の駐車場は車いっぱい。さすが人気のある山だと思っていた

  • 昔は廃村があったのか石垣があちらこちらにある

    昔は廃村があったのか石垣があちらこちらにある

  • 山小屋かなや

    山小屋かなや

  • もうジュースは売ってないのね

    もうジュースは売ってないのね

  • 汗拭峠まで登ってきました。まあここから本格的にスタートって感じよね

    汗拭峠まで登ってきました。まあここから本格的にスタートって感じよね

  • 三合目

    三合目

  • 四合目。三合目からちょっと長い感じもしたけど・・・

    四合目。三合目からちょっと長い感じもしたけど・・・

  • いい感じの道~

    いい感じの道~

  • 苔むした岩があった

    苔むした岩があった

  • 五合目の見晴台に到着

    五合目の見晴台に到着

  • 今日は天気がいいね~何もかも期待できそうだ

    今日は天気がいいね~何もかも期待できそうだ

  • 六合目。この辺りから滑りやすい泥だらけの道を登っていくことになる

    六合目。この辺りから滑りやすい泥だらけの道を登っていくことになる

  • 南部の景色。今日はどこまでも見える。素晴らしい

    南部の景色。今日はどこまでも見える。素晴らしい

  • 頂上付近は霧氷があった。これはラッキーだ

    頂上付近は霧氷があった。これはラッキーだ

  • 七合目に到着

    七合目に到着

  • ここからは素晴らしいテーブルランドの景色

    ここからは素晴らしいテーブルランドの景色

  • いい感じですなあ

    いい感じですなあ

  • 少し残ってる雪と岩がまた格別なんですな

    少し残ってる雪と岩がまた格別なんですな

  • 八合目のお池。ここは前回の積雪時にも立ち寄ったけど、池はまだ凍っていた

    八合目のお池。ここは前回の積雪時にも立ち寄ったけど、池はまだ凍っていた

  • ここで残っている霧氷を撮影してみた

    ここで残っている霧氷を撮影してみた

  • 霧氷とピーク。これもなかなかグッドな景色

    霧氷とピーク。これもなかなかグッドな景色

  • 残雪の岩群と青空。これもいい感じです

    残雪の岩群と青空。これもいい感じです

  • 九合目に到着。ここでもう山頂に行く考えたけど、とりあえず避難小屋のほうに行って腹ごしらえってことに・・・

    九合目に到着。ここでもう山頂に行く考えたけど、とりあえず避難小屋のほうに行って腹ごしらえってことに・・・

  • 避難小屋に到着

    避難小屋に到着

  • 今日はご飯とカレーを温めて食べることに・・・

    今日はご飯とカレーを温めて食べることに・・・

  • ゴーゴーカレーの辛口をご飯にかけて食べるんだけど、この辛口が普通に人だと、激辛らしい。田村君が一口でノックアウトだったw

    ゴーゴーカレーの辛口をご飯にかけて食べるんだけど、この辛口が普通に人だと、激辛らしい。田村君が一口でノックアウトだったw

  • さてさて霊仙山の頂上に向かう。こまっちゃんとピークがまた絵になるね

    さてさて霊仙山の頂上に向かう。こまっちゃんとピークがまた絵になるね

  • ピーク目指して歩くこの風景がなかなかグッド。とても1000m級の山とは思えないです

    ピーク目指して歩くこの風景がなかなかグッド。とても1000m級の山とは思えないです

  • 霊仙山の頂上に到着。3度目の登頂。登頂はどうでもいいんだけど、この天気と景色が最高

    霊仙山の頂上に到着。3度目の登頂。登頂はどうでもいいんだけど、この天気と景色が最高

  • 霊仙山の最高点がこちら。なんでこっちが頂上ではないのかといつまでも疑問だがw

    霊仙山の最高点がこちら。なんでこっちが頂上ではないのかといつまでも疑問だがw

  • さてさて、霊仙山の稜線歩きを満喫していく

    さてさて、霊仙山の稜線歩きを満喫していく

  • この景観とこの稜線歩き、最高ですな!

    この景観とこの稜線歩き、最高ですな!

  • 何度も言うようだけど、岩がすごくてとても1000mの山とは思えない景観

    何度も言うようだけど、岩がすごくてとても1000mの山とは思えない景観

  • 岩とピークがいい

    岩とピークがいい

  • 改めて霊仙山とテーブルランドを振り返る

    改めて霊仙山とテーブルランドを振り返る

  • 霊仙山カールといっていいのか。まるでアルプスみたいだ

    霊仙山カールといっていいのか。まるでアルプスみたいだ

  • そうこうしてる時に見つけた福寿草。岩の間から咲かせていたのでパシャッとしておいた

    そうこうしてる時に見つけた福寿草。岩の間から咲かせていたのでパシャッとしておいた

  • まだまだ続く稜線

    まだまだ続く稜線

  • この辺で最後に振り替える。さようなら霊仙山。また来ますよ~

    この辺で最後に振り替える。さようなら霊仙山。また来ますよ~

  • 近江展望台に到着。テーブルランドの景観はここまで~

    近江展望台に到着。テーブルランドの景観はここまで~

  • ここからはしばらく急斜面の下りになる

    ここからはしばらく急斜面の下りになる

  • この急斜面を下ってきたけど、これ登りは大変だろうなぁっと思いつつ下る

    この急斜面を下ってきたけど、これ登りは大変だろうなぁっと思いつつ下る

  • ここで道標がでてきた。今畑へ

    ここで道標がでてきた。今畑へ

  • 落合?の廃村地帯まで下りてきた

    落合?の廃村地帯まで下りてきた

  • 今畑登山口まで下りてきた

    今畑登山口まで下りてきた

  • 途中で工事をしていたので通行できず沢を渡って迂回する。この後、何度か沢を渡ったりしていく

    途中で工事をしていたので通行できず沢を渡って迂回する。この後、何度か沢を渡ったりしていく

  • 汗拭峠までは最後、急登を登ることになる。ヒーヒーいいながらさっさと進んでいく

    汗拭峠までは最後、急登を登ることになる。ヒーヒーいいながらさっさと進んでいく

  • 汗拭峠にもどってきました。今畑から来れば汗拭きなんですな

    汗拭峠にもどってきました。今畑から来れば汗拭きなんですな

  • 榑ヶ畑登山口に戻ってきました

    榑ヶ畑登山口に戻ってきました

今年は残雪の霊仙山に行ってきました。これで3度目の霊仙山ですが、前回は積雪時に行ったので今回は残雪の景観を楽しみに行きました。天気は快晴でいうことなし!残雪の霊仙山はアルプスチックで最高の景色で最高でした。眺望は伊吹山をはじめ、北アルプスや御嶽山、白山、鈴鹿の山々も望むことができましたが、なんといっても残雪期のテーブルランドでの景観が素晴らしい。とても1000mの山とは思えないほどの景観で人気があるのも当然ですね。鈴鹿の山の中でも霊仙山は特別扱いしてもいいかもってくらい別世界に行った感がありました。霊仙山カールといってもいいほどのカールと雪渓も格別。とにかく晴天で眺望やら景観やら最高で満足のいく山行でした。ちなみに福寿草はたくさん咲いていました。

この山行のブログ記事はこちら