大峰シェイクスピア

大峰山脈・台高山脈 >> 大峰シェイクスピア
  • コースタイム

    8:33駐車場所→8:53地獄谷分岐→9:30アイスガーデン→10:40シェイクスピア氷柱群→11:39下山開始→12:45アイスガーデン→13:00地獄谷分岐→13:32駐車場所

    登:3時間 下:2時間

    山行日:2017年2月25日

    アプローチ: 峠茶屋

    この山行のブログ記事

  • 駐車場所から大普賢方面を見るとまだ現役の雪山だけど、この付近は雪が全くない

    駐車場所から大普賢方面を見るとまだ現役の雪山だけど、この付近は雪が全くない

  • シェイクスピアに向けてスタート

    シェイクスピアに向けてスタート

  • この橋を渡って右へ行きます

    この橋を渡って右へ行きます

  • ここから林道歩き

    ここから林道歩き

  • 青空に恵まれて結構大普賢方面は綺麗

    青空に恵まれて結構大普賢方面は綺麗

  • この付近は結構雪が凍ってるところがあって右へ落ちるとヤバイところが結構あった

    この付近は結構雪が凍ってるところがあって右へ落ちるとヤバイところが結構あった

  • ってことでアイゼン装着

    ってことでアイゼン装着

  • 雪は結構残ってるけど、雪質からしたらもうすっかり春なだと思わされる

    雪は結構残ってるけど、雪質からしたらもうすっかり春なだと思わされる

  • じゃんじゃん谷をつめていきます

    じゃんじゃん谷をつめていきます

  • それにしても青空に恵まれてよかった。申し分ない天気だ

    それにしても青空に恵まれてよかった。申し分ない天気だ

  • 結構な急登を登ってきたのでここからピッケルを出す

    結構な急登を登ってきたのでここからピッケルを出す

  • ここで初めての残置ロープ箇所。ここがアイゼンとピッケル装着してると登りにくい

    ここで初めての残置ロープ箇所。ここがアイゼンとピッケル装着してると登りにくい

  • 急登を登ったところに氷柱群あり。この時期だけどこれはこれで綺麗。右下に虹も見られた

    急登を登ったところに氷柱群あり。この時期だけどこれはこれで綺麗。右下に虹も見られた

  • 急登を登っている途中で猿の腰掛があった。ここまでくるとあと少し

    急登を登っている途中で猿の腰掛があった。ここまでくるとあと少し

  • 念願のシェイクスピア氷柱群に到着。溶けていたところがあったけどこれはこれで満足

    念願のシェイクスピア氷柱群に到着。溶けていたところがあったけどこれはこれで満足

  • 反対側を向くと台高山脈の山々も見られた。天気は最高

    反対側を向くと台高山脈の山々も見られた。天気は最高

  • 氷柱の中へ向かうが、滝から氷の塊がバンバン落ちてきて結構デンジャーだった

    氷柱の中へ向かうが、滝から氷の塊がバンバン落ちてきて結構デンジャーだった

  • アイスクライミングをする人たちもあり

    アイスクライミングをする人たちもあり

  • こっち側も溶けたみたいだけど、これこれでOK

    こっち側も溶けたみたいだけど、これこれでOK

  • 氷柱の中に入る

    氷柱の中に入る

  • 氷柱の間からみる景色。これはこれで神秘的だった

    氷柱の間からみる景色。これはこれで神秘的だった

  • 凍ったところは粒になっていて不思議だった

    凍ったところは粒になっていて不思議だった

  • 氷柱の中はこんな感じ

    氷柱の中はこんな感じ

  • 氷の塊が滝から落ちてきて危険なので少し離れて昼食にする

    氷の塊が滝から落ちてきて危険なので少し離れて昼食にする

  • それにしても来てよかった

    それにしても来てよかった

  • 今シーズンも終わりなんやね。見納めしておこう

    今シーズンも終わりなんやね。見納めしておこう

  • 結構早くゲートまで戻ってこれた

    結構早くゲートまで戻ってこれた

  • 駐車場所へ戻ってきました。
本日もお疲れ様でした~

    駐車場所へ戻ってきました。 本日もお疲れ様でした~

  • 杉の湯川上の道の駅で和風ラーメンを食べたけど、味はイマイチだった

    杉の湯川上の道の駅で和風ラーメンを食べたけど、味はイマイチだった

  • みんなで記念撮影~これはいただいた画像です。

    みんなで記念撮影~これはいただいた画像です。

今シーズンの冬やっと大峰のシェイクスピアへ行くことができました。
あの付近を車で走っているともう雪がない><
シェイクスピアも今年はもう終わりかなってあきらめていました。
駐車場所より林道は路面が凍結してるところが多数あって歩きにくい。
登山ルートは最初、林道の奥まで行ってしまって無理矢理登ることになる。
本来のルートはその手前左側にピンクのテープがありました。
そこから、雪が凍っていてアイゼン装着。
かなり急登もあったのでそこからはピッケルも出しました。
雪はもうすっかり春のほうな感じで腐りかけていました。
沢を渡ったり岩場を登ったり、急登やデンジャーなところが結構ありましたが、
シェイクスピアまでの時間は思っていたより早く到着しました。
結構、氷柱が溶けていたようですが、満足できるほどの氷爆を見ることができました。
氷柱の裏側にも入ることができて大満足。
しかし、滝の上から氷の塊がバンバン落ちてきて、真下はかなりデンジャーな状態に。
少し離れた場所で早めの昼食をとりました。
下山は急登のところや、残置ロープのところなど、結構ゆっくりめで降りていきます。
ハーネスを装着してロープも持ってきていましたが、全て使わず降りることができました。
結構休憩もしましたが、2時間ほどで駐車場所まで戻ることができました。
なんとかギリギリ間に合ったシェイクスピア氷柱群でしたが、
ここは真冬の寒い時期にもう一度行きたいと思います。

この山行のブログ記事はこちら