丹沢山・蛭ヶ岳

  • コースタイム

    6:20塩水橋→7:25丹沢山登山口(堂平)8:00天王寺尾根分岐→8:48丹沢山頂→10:19蛭ヶ岳山頂→11:00下山開始→12:42丹沢山頂→13:34天王寺尾根分岐→14:35塩水林道→15:08塩水橋

    全:4時間 4時間(足痛)時間行程

    アプローチ: マイカーのみ、東名高速道路・秦野中井ICより県道64を経て県道70号線に入り宮ヶ瀬ダム方面へ向かう。ヤビツ峠を経てさらに奥に進んでいくと、塩水橋があり、その手前に林道のゲートがある。

もう少し寒くなってから行こうと思っていた丹沢山ですが、予定が空いて丹沢山に行くのがベストだと思い、急遽行くことにしました。正直、前回の甲武信ヶ岳のほうがキツイですが、この山もかなりキツかったと思います。まずは堂平のほうから登り・・・林道(舗装道路)が5kmがかなりなものでした。足慣らしどころか最後のほうは「登山口はまだか!?」と何度も思いました。やっと登山口に辿り追いて、そこから看板に丹沢山まで1時間20分と書いてありました。実際、その時間ではちょっとキツイかもしれません。丹沢山頂までは樹林帯の中をひたすらあるいて、開けたところにでますが、また樹林帯に入って、今度は階段の連続です。実際、丹沢山頂までは富士山は見えませんでした。丹沢山頂へ登り、一息。今日はくっきり富士山が見えました。丹沢から向こうのほうに小屋が見えます。そう、丹沢最高峰の蛭ヶ岳です。次はそこを目指します。丹沢~蛭ヶ岳まではアップダウンの連続です。バテますが、道はよく景色もグッドです!丹沢山から蛭ヶ岳へ向かう途中に足を痛めてしまい、そこからかなりペースがダウンしました。なんとか蛭ヶ岳山頂に着きましたが、奥多摩の山々~富士山~丹沢の山々が見えてほぼ360度のパノラマ絶景です!特に富士山は今まで関東近郊の登った山の中で一番、近い感じがしました。そして、下山ですが足を引きずりながらゆっくり降りたので、登りと同じくらい時間がかかりました。今回は足を痛めてしましたが、なんとか蛭ヶ岳山頂に辿りついて絶景が見れたのでOKOKです。

他の山にも登る?

Go TopPage