高ヶ尾山

  • コースタイム

    14:30萩谷バス停上(車両通行禁止看板)→14:45畑(おじさんに道を聞く)→15:15稜線付近、コースに出る→15:20見晴らしの良い鉄塔→ 15:50高ヶ尾山山頂→16:15わきに出る(ここが府道115号の萩谷から登ってきた地獄峠手前付近)→16:50萩谷バス亭上

    全:約2時間30分時間行程

    注意事項: 地図上の登山時ルートは間違ったルートで登っています

    アプローチ: 電車、バスのみでJR京都線・高槻駅より萩谷行のバスで萩谷で下車。さらに坂道を登っていくと集落があり、そこをさらに登っていくと道路閉鎖されたゲートがあるので、ゲートを越えて進んでいくと、画像のような登山口があるので、そこから登って行く。

  • 府道萩谷バス停の上です

    府道萩谷バス停の上です

  • 地獄峠まではまっすぐでしたが、高ヶ尾山のほうへと思い左に行ってしまいました。これが間違いでした。

    地獄峠まではまっすぐでしたが、高ヶ尾山のほうへと思い左に行ってしまいました。これが間違いでした。

  • 変なところに・・・

    変なところに・・・

  • この山じゃないのか!?とおじさんに言われましたが・・・実は違います

    この山じゃないのか!?とおじさんに言われましたが・・・実は違います

  • 道はあるようですが・・・

    道はあるようですが・・・

  • すでに道がなくなりました。写真に写っていませんが、稜線らしき付近が見えたので稜線へ・

    すでに道がなくなりました。写真に写っていませんが、稜線らしき付近が見えたので稜線へ・


  • 稜線より、高ヶ尾山の反対方向(高槻側に鉄塔が見えてススキで広々した場所があったのでいってみました)

    稜線より、高ヶ尾山の反対方向(高槻側に鉄塔が見えてススキで広々した場所があったのでいってみました)

  • 鉄塔側です

    鉄塔側です




  • すばらしい!こんなところがあったなんて!この鉄塔付近も稜線ですが、このまま下るとおそらく萩谷付近の北大阪変電所付近に出ると思います。

    すばらしい!こんなところがあったなんて!この鉄塔付近も稜線ですが、このまま下るとおそらく萩谷付近の北大阪変電所付近に出ると思います。








道しるべなどありません、高槻でマイナーな山です。稜線にコースがあるのを知っていたので、稜線が見えた時は無理して稜線にでてコースにたどり着きました。もちろん、稜線に出てコースらしきところに出なかったら引き返していました。山頂は何もありませんが、稜線に出た付近に見晴らしの良い鉄塔があり、北摂の山々や大阪の街が一望できました。ここ穴場ですが、道しるべもなく、やはり迷いやすいのと遭難率も高そうなのでオススメはできません。なお、この山の登山口に関しては金比羅山のページを見てください。

他の山にも登る?

Go TopPage