白髪岳(丹波富士)~松尾山

  • コースタイム

    11:00JR古市駅→11:40松尾山との分岐点→11:55住山登山口→12:50白髪岳山頂→(13:10まで休憩)→13:55松尾山山頂→14:25卵塔群→14:45松尾山との分岐点→15:40JR古市駅

    全:時間行程

    アプローチ: ここのポイントは電車でのが結構キツイところです。JR古市駅より「白髪岳・松尾山 住山ルート」という看板がありますので、それに従がって進んでいきます。一旦国道372号線にでて、すぐに右折の看板がでていますので右折します。そこから住山集落を歩いていきます。田舎道をてくてく歩き、篠山市林道ワン谷線という林業道をだらだら1時間ほど登っていくと住山登山口に到着します。

  • JR古市駅

    JR古市駅

  • ご丁寧に看板だしてくれていますので、今日はこれに従がっていきます

    ご丁寧に看板だしてくれていますので、今日はこれに従がっていきます

  • ここから国道外れて住山地区へ

    ここから国道外れて住山地区へ

  • 奥に見えるのが白髪岳

    奥に見えるのが白髪岳

  • さらに松尾山

    さらに松尾山

  • コース図

    コース図

  • 今回は白髪岳~松尾山~現在地に戻るコースです

    今回は白髪岳~松尾山~現在地に戻るコースです

  • ここで分岐点。左が白髪岳、右が松尾山。最初に白髪岳へ。

    ここで分岐点。左が白髪岳、右が松尾山。最初に白髪岳へ。

  • 登山口まで林業道が続きます

    登山口まで林業道が続きます

  • ようやく住山登山口に到着

    ようやく住山登山口に到着


  • ここから急な登り開始

    ここから急な登り開始

  • 雨続きだったせいか、道が荒れていました

    雨続きだったせいか、道が荒れていました

  • この微妙な距離は!?

    この微妙な距離は!?

  • 稜線まで登りつめました。ここからもグッドな展望

    稜線まで登りつめました。ここからもグッドな展望




  • 白髪岳山頂のピークがみえました。もう一登り開始!

    白髪岳山頂のピークがみえました。もう一登り開始!

  • これってもう岩登り

    これってもう岩登り

  • ・・・三点確保を意識

    ・・・三点確保を意識

  • 白髪岳山頂風景

    白髪岳山頂風景



  • 記念撮影

    記念撮影

  • ここからしばらくは360度パノラマ景色をご覧くだされ!

    ここからしばらくは360度パノラマ景色をご覧くだされ!







  • 松尾山へ向かいます

    松尾山へ向かいます

  • いきなり今度は急激な下り

    いきなり今度は急激な下り

  • 下りが落ち着いてなだらかな稜線道

    下りが落ち着いてなだらかな稜線道

  • 改めて白髪岳を振り返る

    改めて白髪岳を振り返る

  • 松尾山へのピーク登り。だらだらとした感じの登りでした

    松尾山へのピーク登り。だらだらとした感じの登りでした

  • 松尾山山頂風景

    松尾山山頂風景


  • 城跡だったんですね

    城跡だったんですね

  • 松尾山山頂でも記念撮影

    松尾山山頂でも記念撮影

  • こっちのコースより住山へ戻ります

    こっちのコースより住山へ戻ります


  • !?何だこれは!?

    !?何だこれは!?

  • 仙ノ岩・・・展望が開けてる

    仙ノ岩・・・展望が開けてる

  • おぉ!!こんなところからもグッドな展望!!

    おぉ!!こんなところからもグッドな展望!!



  • 卵塔群

    卵塔群


トンガリ山(丹波槍)もいき、次こそは丹波富士を登ろうと思い、ついに白髪岳を登頂してきました。今日は梅雨時期の中の晴れでしたのでここぞとばかりにいきました。登山口よりいきなり急な登りになり、1ピークまで登ると稜線にでて岩にでます。ここからの景色もグッド!そして、いよいよ白髪岳のピークが見えます。ここから、ほとんど登山道というより鎖とロープによる岩登りです。滑落したらヤバそうな箇所がありました。まさかここで三点確保意識するとは・・・そして白髪岳山頂に辿り着きました!!!360度パノラマ絶景です!!!付近の山々や丹波の街が一望できます。素晴らしい!!!この辺の山からみる風景は大好きです。さて、そこから松尾山のほうへ向かいました。松尾山まではなだらかな稜線歩きと、最後のピークまでのだらだらとした登りがあります。展望はありません。

他の山にも登る?

Go TopPage