小和田山

  • コースタイム

    11:00七宝寺→11:30登山開始→12:10釈迦ヶ岳山頂→12:20鉄塔→12:25舗装道終わり地点~(ここで昼食)~13:00小和田山登山の開始→13:40小和田山山頂(ピストン) →14:20釈迦ヶ岳山頂→14:50七宝寺

    全:3時間時間行程

    アプローチ: 電車の場合、能勢電鉄・妙見口駅から阪急バスで今西行きに乗り、歌垣山登山口で下車。そのまま釈迦ヶ岳の七面山のほうに向かっていけば七宝寺への案内看板があるので従がって寺へ向かう。マイカーの場合、大阪より国道173号線を北上して、国道477号線へ。国道477号線沿いの歌垣山登山口手前にある歌垣橋交差点を左折。少し進むと清正公前の交差点があるのでそこを右折して進んでいくと七宝寺への案内看板があるので従がって寺へ向かう。七宝寺より参道を登っていき、大きく右カーブの左手に山道への入り口がある。(テープが張ってあるだけなので登山口がわかりにくいです)














  • ここを左に行ってしまいそうになりますが右側が正解です

    ここを左に行ってしまいそうになりますが右側が正解です

  • 今日はうどんすき

    今日はうどんすき

  • 食前のコーンスープ♪

    食前のコーンスープ♪

  • 美味しそう!

    美味しそう!


  • 14枚目の画像の右側にこのような木があってコースになっています。

    14枚目の画像の右側にこのような木があってコースになっています。





七宝寺ではとりあえず、大仏なんかを見ていました。道しるべありませんし、道というより、草の根を分けてかろうじて道があるかな!?といったくらい荒れています。釈迦ヶ岳から鉄塔に出て舗装道路をあがっていくと14枚目の画像のところに出ます。ここを左に行ってしまいそうになりますが、よーく右側を見ると19枚の画像のような木があり、そこからコースになっています。これほど迷いやすい大阪の山を私は知りません。ほとんど21枚目の画像にある赤いのに頼るしかありませんし、初心者ではまず迷うと思います。ただ、20枚目の画像のように、道は草に隠れて見えません。21枚目の画像にある赤い棒を頼りに進んでいくしかありません。道しるべもほとんどなく、おまけに道が草で埋まっています。誰も足を踏み入れてない感じがして、道もかなり荒れていました。あちこちで木が倒れていたりと・・・

他の山にも登る?

Go TopPage