大峰(弥山、八径ヶ岳)

  • コースタイム

    8:30国道309号閉鎖口→10:00弥山登山口→10:40出合→12:40弥山山頂→13:15八経ヶ岳山頂→13:40弥山山頂→15:10弥山登山口→16:00国道309号閉鎖口

    登:4時間30分時間 下:3時間時間

    アプローチ: 電車、バスなどの交通機関を利用する場合は、バスツアーなどを利用してください。マイカーの場合、大阪より南阪奈道路・葛城ICよりそのまま大和高田バイパスで国道24号線の分岐で降りて東室交差点で右折。国道24号線(下街道)を南下していき、国道309号線との分岐する室交差点を左折。そのまま309号線を走っていると行者還トンネル(西口)の手前、右手に弥山登山口がある。行者環トンネル西口には駐車スペースがあり。注意:12月中旬頃~4月中旬頃までの期間、天川村~上北山村は冬季閉鎖されて通行止め。

この時期は、この区間が国道309号線が通行止めになっていますので、1時間30分くらい登山口まで歩かないといけません。キツイのはおそらく、弥山登山口~出合までのかなり急斜面を登りだと思います。そこからは結構楽になります。標高1500m付近から雪が深くなってきました。部分部分で足が雪はまっちゃいました。標高1600mのピークから一旦下り、弥山山頂へ登ります。そして、弥山山頂から下り、八経ヶ岳へ登りますが、弥山山頂~八経ヶ岳山頂までは思っているほどしんどくないです。

他の山にも登る?

Go TopPage