お菊山

  • コースタイム

    14:20高倉林道→14:35お菊山山頂→15:00お菊山三角点(354.8m)→15:20お菊山山頂→15:30高倉林道

    登:30分時間 下:30分時間

    アプローチ: 電車の場合は、JR阪和線・和泉砂川駅、南海本線樽井駅より泉南市コミュニティバスの山周り線(つづら畑行)で童子畑バス亭下車。ただし、本数が少ないので時刻要確認。マイカーの場合、阪和道・泉南ICより泉佐野岩出線に入り堀河ダムへ向かう。泉南ICより紀泉わいわい村への案内看板があるので従がっていくのもよい。紀泉わいわい村のほうへ向かう途中に堀河ダム奥左手に「お菊松」への道標があるので、そこからが高倉林道。マイカーでない場合の高倉林道を登らずに高倉林道入り口の右手にある登山道を登っていっても山頂にたどり着く。

  • 高倉林道よりお菊山の稜線入り口

    高倉林道よりお菊山の稜線入り口

  • ここを登っていきます

    ここを登っていきます



  • すぐにわからない三角点がありました!?

    すぐにわからない三角点がありました!?

  • お菊松へ向かいます

    お菊松へ向かいます


  • イイ感じの稜線道

    イイ感じの稜線道

  • お菊山山頂

    お菊山山頂

  • 記念撮影

    記念撮影

  • お菊山からの展望

    お菊山からの展望


  • 354.8mお菊山三角点へは笹峠のほうへ向かっていきます

    354.8mお菊山三角点へは笹峠のほうへ向かっていきます

  • 一番高いと思われるピーク付近でこのような分岐点があります

    一番高いと思われるピーク付近でこのような分岐点があります

  • この細いところを登っていきます

    この細いところを登っていきます

  • アップ。鉄塔No58へ向かいます

    アップ。鉄塔No58へ向かいます

  • もう一つの矢印を見ると「行ってこい」と小さく書いていました

    もう一つの矢印を見ると「行ってこい」と小さく書いていました

  • 登っていくと一番ピークのところに三角点がありました

    登っていくと一番ピークのところに三角点がありました

  • 点名 於菊松山

    点名 於菊松山

  • 354.8mお菊山三角点で記念撮影

    354.8mお菊山三角点で記念撮影

梵天山だけだともの足らずに近いのでこのお菊山も行ってきました。どうも下から登らなくも、堀川ダム付近の高倉林道で車で登っていき、稜線から歩いていけるようなので行ってきました。稜線からといっても、お菊山までは600mほどですが、354.8mのお菊山三角点までとなると結構な距離になりました。しかも三角点の場所がわかりませんでした。お菊山の山頂は烈女お菊の石碑があり、少し広くベンチがあり、関空や泉佐野市が見える展望があります。お菊山より1kmほど笹峠のほうへ向かっていくと、一番高いと思われるピークが見えます。そのピークに登ると、鉄塔No58へ続く関電道がありますので、そこを登っていくと354.8mお菊山の三角点です。

他の山にも登る?

Go TopPage