槇尾山

  • コースタイム

    11:00桜ノ辻(岩屋谷)→11:10ダイトレ→12:50蔵岩分岐→12:05蔵岩→12:35まで昼食→13:00槇尾山山頂 (ピストン 蔵岩側ではない下山) →13:10下山開始→14:20桜ノ辻(岩屋谷)

    登:2時間時間 下:約1時間10分時間

    アプローチ: 一般的な槇尾山登山口は、電車の場合、南海本線・和泉大津駅より南海バスで槇尾山下車。マイカーの場合は阪和道・岸和田和泉ICを出て左折して春木北交差点を右折。府道226号線を南下して旧国道170号線出合の春木側出口を左折して国道170号線を高槻方面へ向かう。施福寺の看板がでてくるので、右折して府道228号線を進んでいくと施福寺の駐車場がある。施福寺より槇尾山へ登っていく。ここの記録のはマイカーのみで、さらに旧国道170号を高槻方面へ進み、線善正町交差点で右折、府道61号線を滝畑ダムのほうへ向かう。しばらく進むとY字路になり府道から離れて右の首無地蔵尊もしくは桜ノ辻(岩屋谷)のほうへ進む。道路が終わり、さらに歩いていくとダイトレ出合があるのでダイトレで槇尾山へ向かう。

  • 桜の辻を少し登ったところ、そこの手前に車を止めて、ロープを抜けて登山開始

    桜の辻を少し登ったところ、そこの手前に車を止めて、ロープを抜けて登山開始

  • 綺麗な沢沿いを歩いていき、こんな綺麗な滝も見えます

    綺麗な沢沿いを歩いていき、こんな綺麗な滝も見えます



  • ダイトレとの分岐点

    ダイトレとの分岐点


  • とにかく分岐点より施福寺に向かってダイトレを歩いていきます

    とにかく分岐点より施福寺に向かってダイトレを歩いていきます

  • 桜ノ辻まで20分以上かかるような・・・>

    桜ノ辻まで20分以上かかるような・・・>

  • ダイトレコースからは少し急な登りになってきます

    ダイトレコースからは少し急な登りになってきます

  • 桧原超分岐点、もちろん施福寺のほうへ

    桧原超分岐点、もちろん施福寺のほうへ

  • ダイトレコースから離れて蔵岩のほうへ向かいます

    ダイトレコースから離れて蔵岩のほうへ向かいます

  • 廃墟をぐるりとまく道に・・・

    廃墟をぐるりとまく道に・・・

  • 蔵岩への急な登りです

    蔵岩への急な登りです

  • ようやくひらけた展望へ・・・

    ようやくひらけた展望へ・・・

  • 蔵岩到着です

    蔵岩到着です

  • 左側にハゲてみえるのが岩湧山

    左側にハゲてみえるのが岩湧山





  • 今日はお湯を沸かして力うどんとおにぎりです

    今日はお湯を沸かして力うどんとおにぎりです

  • 蔵岩から見える槇尾山山頂

    蔵岩から見える槇尾山山頂





  • 槇尾山山頂の風景です

    槇尾山山頂の風景です



  • 下りは蔵岩を避けて11枚目の画像へ戻るコースへ・・・下り途中にくっきり岩湧山が見える場所がありました

    下りは蔵岩を避けて11枚目の画像へ戻るコースへ・・・下り途中にくっきり岩湧山が見える場所がありました

  • 南葛城山ですね

    南葛城山ですね



ここのメインは山頂というより、蔵岩からの展望が最高にいいです!ダイトレコースの山々が全部見渡せるのではないでしょうか。特に岩湧山(ススキの部分がハゲてみえる)や三国山がはっきり見えます。また、山々の向こう側には大阪湾が見えます。天気が良く景色も最高でした。ここも何度も来たい場所ですね。ダイトレ~蔵岩までと、蔵岩~槇尾山山頂までの斜面はかなり急です。

他の山にも登る?

Go TopPage