渡月橋~山城高雄~金閣寺

  • コースタイム

    渡月橋→山城高雄→金閣寺

    全:1日目:4時間30分 2日目:4時間30分時間行程

    アプローチ: 電車の場合のみ。阪急・嵐山駅下車。

画像があまり見つからないため、1日目と2日目を一緒にしています。宿泊したわけでもなく、全く別の日に歩いています。1枚目の嵐山スタート、渡月橋~あだし野 念仏寺を歩きます。この道(2枚目と3枚目の画像)は自然歩道というより本当の京都を感じさせる道でした。それを過ぎると、道路に出て清滝を目指します。下りに保津峡が見える絶景(4枚目)があります。そして清滝~山城高雄に向かいますが、紅葉時期のこの道は川沿いを歩くのですが紅葉と川のコラボが良く最高の道です。神護寺の画像はあえて紅葉時期に撮影したものを貼り付けていますが、5枚目の画像が神護寺からみた東海自然歩道の道です。2日目は山城高雄~鷹ガ峯の道ですが、最初はひたすら道路を歩きます。自然歩道で歩くのが楽しくなってくるのは菩提寺で国道と別れてからの道です。そのあたりから、車一台がやっと通れる道を歩いていきます。途中「クマに注意」の看板がでてきます。その近くに8枚目と9枚目の画像の菩提の滝が見えます。ここは滝でも穴場といった感じだと思いますが二人の人がレジャーシートを敷いて寝ていました。そこからさらに進んでいくと沢の池(10枚目と11枚目の画像)の方角の看板がでてきます。沢の池は東海自然歩道から少し離れてしまいます。そこから12枚目のような画像の綺麗な道を歩いていきます。終わりは東海自然歩道のコースから外れて金閣寺のほうへ歩いていくのですがこれまたアスファルトの道が長かったです。

他の山にも登る?

Go TopPage