金剛山(雪景色と夜景)

  • コースタイム

    15:40金剛登山口(バス亭)→15:50千早登山道→16:50八合目→17:10金剛山山頂 (ピストン) →18:00下山開始→19:10金剛登山口(バス停)

    全:1時間301時間10分金剛山からの雪夜景時間行程

    アプローチ: 電車の場合、南海高野線もしくは近鉄長野線・河内長野駅より南海バスで金剛登山口で下車。バス道を少し戻って右折、登っていくとT字路になり駐車場があるので、そこを右の杉林に入っていくと一合目。マイカーの場合、南阪奈道路・羽曳野ICより国道170号線を富田林・河内長野方面へ進んでいくと新家交差点を右折して国道309号線に入る。金剛山の標識がでてくるので従がって進んでいく。

明るく気温が比較的明るいうちに登りましたので、登りはアイゼン使いませんでした。しかし、下山時はすでに-4度を標示していて、雪が凍りになっていました。金剛山山頂付近はとても-4度以上寒いと思います(風をまともに受けたりするので・・・)もちろん、アイゼンなしで下山は厳しいです。途中でアイゼンが外れて道を踏み入れた瞬間、滑りました。つまり、ほぼ氷の上を歩いてるのと変わりないことに・・・ちなみに夜景ですが、ナイトハイキングに雪道、かなりキツイかもですが、景色は最高でした。山頂付近は本当に寒くて手がかじかんでいました。ここで食べた暖かいラーメンは美味しいですが、やはり寒いです。その分、雪景色の夜景・・・まさに最強といった感じでした。本当に今年は夢がかなったというか良い正月でした^^

他の山にも登る?

Go TopPage