湖南アルプス(鶏冠山、竜王山)

  • コースタイム

    11:00野営駐車場→11:20落ヶ滝→12:00北峰縦走路出合→12:20鶏冠山山頂→(10分撮影)→12:45北峰縦走路出合→13:20天狗岩(15分程度休憩)→13:45耳岩→13:55白石峰→14:10竜王山山頂→14:25白石峰→15:15水晶谷出合→15:30野営駐車場

    全:時間行程

    アプローチ: JR東海道本線の草津駅より湖南交通バスで上桐生バス亭。マイカーの場合は名神高速道路、瀬田西ICより県道57号線を北上(南下してもよいがわかりにくい)。神領交差点を右折して県道16号線を進んでいくと平野町の交差点より直進して県道108号線に入る。県道108号線をそのまま標識がでているので上桐生キャンプ場のほうへ進んでいく。登山口は駐車場の奥へ歩いていき落ヶ滝線の入り口がある。

  • 上桐生キャンプ場の駐車場より

    上桐生キャンプ場の駐車場より

  • 真っ青な空

    真っ青な空

  • 落ヶ滝線へ

    落ヶ滝線へ

  • ちょいオシャレなリバー的!?

    ちょいオシャレなリバー的!?



  • なだらかな道が続きます

    なだらかな道が続きます

  • 沢筋に入り、ほぼ沢を登っていきます

    沢筋に入り、ほぼ沢を登っていきます




  • まずは落ヶ滝をみにいきます。ここから5分弱です

    まずは落ヶ滝をみにいきます。ここから5分弱です

  • 落ヶ滝。なんか個性的な滝です

    落ヶ滝。なんか個性的な滝です







  • 北峰縦走路出合に着きました

    北峰縦走路出合に着きました

  • まずはこの鶏冠山ピークを目指してピストンします

    まずはこの鶏冠山ピークを目指してピストンします

  • 山頂手前で見えた三上山

    山頂手前で見えた三上山

  • 鶏冠山山頂風景

    鶏冠山山頂風景

  • 鶏冠山三角点

    鶏冠山三角点


  • 山頂で記念撮影

    山頂で記念撮影

  • 北峰縦走路出合にもどり天狗岩までこのような稜線道を歩いてきます

    北峰縦走路出合にもどり天狗岩までこのような稜線道を歩いてきます

  • 鶏冠山のピークを振り返る

    鶏冠山のピークを振り返る











  • 天狗岩到着。ここから5分ほど岩登りをして展望の良い場所へ

    天狗岩到着。ここから5分ほど岩登りをして展望の良い場所へ

  • 天狗岩裏手

    天狗岩裏手

  • ここからしばらく天狗岩からの展望

    ここからしばらく天狗岩からの展望




  • 次は耳岩を目指します

    次は耳岩を目指します

  • 天狗岩よりすぐ着きました

    天狗岩よりすぐ着きました

  • 耳岩

    耳岩

  • 耳岩からの展望

    耳岩からの展望



  • ここからせっかくなので竜王山へピストンします

    ここからせっかくなので竜王山へピストンします

  • 少し進むと裏側の展望が見えました

    少し進むと裏側の展望が見えました


  • 茶沸観音

    茶沸観音

  • 竜王山山頂風景

    竜王山山頂風景

  • 竜王山三角点

    竜王山三角点


  • 竜王山山頂でも記念撮影

    竜王山山頂でも記念撮影

  • 竜王山の山頂から見えるわずかな展望

    竜王山の山頂から見えるわずかな展望



  • 竜王山よりピストンで戻り、ここより狛坂磨崖仏へ

    竜王山よりピストンで戻り、ここより狛坂磨崖仏へ

  • 重ね岩ってそのままやんw

    重ね岩ってそのままやんw




  • 岩の間に階段@@;

    岩の間に階段@@;

  • 狛坂磨崖仏

    狛坂磨崖仏


  • 野営場へ

    野営場へ


今日は天気予報で土砂降りといわれたのに、朝から晴天。しかも前線はどこへやら!?ということで以前からずっと行きたかった湖南アルプスへ行ってきました。今回はまず落ヶ滝線コース~北峰縦走路出合までのコースを選びました。この暑い日にぴったりの沢を登っていくコースだったかもしれません(あまり涼めませんでしたが^^;)北峰縦走路出合よりほぼ稜線歩きになるが、ここはまずなんといっても景色がいい!!登りであっても苦にならなし、ずっと近江の景色が一望できて素晴らしい!!こんなところがあったんだってまた思っちゃいました。お気に入りの場所一つ追加みたいな感じです。ここのポイントはおそらくピークハントに意味がないことかもしれません。鶏冠山や竜王山といった山頂には展望がありませんが、天狗岩や耳岩などの岩上や稜線道上で展望がグッドです。

他の山にも登る?

Go TopPage