剣尾山(雪景色)

  • コースタイム

    10:50大阪環状自然歩道(駐車場所)→11:10大阪府立総合青少年野外活動センター→11:30剣尾山登山口→12:30剣尾山山頂→昼食(ピストン) 13:00下山開始→13:10キャンプ場への分岐点←(ピストン)→13:15六地蔵→14:10大阪環状自然歩道(駐車場所)

    登:1時間40分時間 下:1時間時間

    アプローチ: 電車の場合、能勢電鉄・山下駅より能勢の郷行の阪急バスに乗り行者口で下車、バスの進行方向を少し戻って玉泉寺ユースホテルの看板の分岐を左に曲がってまっすぐ進むと右側に剣尾山登山口がある。マイカーの場合、国道173号線より大阪方面からだと行者口のバス亭手前を右折してまっすぐ進むと剣尾山登山口がある。この山行記録はキャンプ場へのコースだが、この時期はキャンプ場がやっていなかったので敷地内より登りましたが、敷地内は利用者以外立ち入り禁止のようです。

  • この辺りからノーマルタイヤでは不可能なので、車を止めて歩いていくことに・・・

    この辺りからノーマルタイヤでは不可能なので、車を止めて歩いていくことに・・・

  • この辺りは雪が凍っていました

    この辺りは雪が凍っていました

  • 野外活動センターに到着

    野外活動センターに到着

  • 大阪環状自然歩道を進みます

    大阪環状自然歩道を進みます

  • 野外活動センター内の自然歩道

    野外活動センター内の自然歩道

  • なんかこんなものが・・・

    なんかこんなものが・・・


  • 剣尾山登山口。第4キャンプ場の少し上にあります

    剣尾山登山口。第4キャンプ場の少し上にあります

  • 山頂まで1.4km

    山頂まで1.4km

  • このような石碑がコースに並んでいました。雪で道がわからなくなることがいくつかあったので、石碑に頼ったりしていました

    このような石碑がコースに並んでいました。雪で道がわからなくなることがいくつかあったので、石碑に頼ったりしていました






  • 稜線ぽい感じがしたのですが・・・

    稜線ぽい感じがしたのですが・・・

  • 剣尾山への道しるべ・・・本当は雪で隠れていました^^;

    剣尾山への道しるべ・・・本当は雪で隠れていました^^;

  • ここまで結構、時間が経っている感じがしたのですが、まだ600mしか進んでいなかった!?

    ここまで結構、時間が経っている感じがしたのですが、まだ600mしか進んでいなかった!?

  • 雪で道が隠れています

    雪で道が隠れています

  • ここは七合目らしいですが、ほかの合目の看板はなかったです・・・

    ここは七合目らしいですが、ほかの合目の看板はなかったです・・・



  • 不動岩というらしいですが何かわかりません

    不動岩というらしいですが何かわかりません

  • ようやく行者口から登ってきた道との分岐点に到着

    ようやく行者口から登ってきた道との分岐点に到着

  • そろそろ真っ青な空になってきました

    そろそろ真っ青な空になってきました

  • 前回、昼食した場所です。今日はここで、とても昼食できそうにありませんね^^;

    前回、昼食した場所です。今日はここで、とても昼食できそうにありませんね^^;

  • 真っ青な空と雪景色♪

    真っ青な空と雪景色♪


  • 剣尾山山頂に到着

    剣尾山山頂に到着

  • 雪景色にこの看板、いい感じです♪

    雪景色にこの看板、いい感じです♪

  • 青と白のコラボ・・・絵になっています

    青と白のコラボ・・・絵になっています


  • 深山も白銀の世界ですね

    深山も白銀の世界ですね

  • 記念撮影

    記念撮影

  • 今日は家からトン汁を持ってきて温めて食べました

    今日は家からトン汁を持ってきて温めて食べました

  • 寒いところで暖かいトン汁は美味しいです*^^*

    寒いところで暖かいトン汁は美味しいです*^^*

  • いつ来てもここの空は真っ青ですね。ここからの画像は、しばらく真っ青な空と白銀、白のコラボです

    いつ来てもここの空は真っ青ですね。ここからの画像は、しばらく真っ青な空と白銀、白のコラボです









  • 下山開始

    下山開始


  • 分岐点よりピストンで六地蔵へ

    分岐点よりピストンで六地蔵へ

  • 雪景色の六地蔵・・・

    雪景色の六地蔵・・・

  • 六地蔵の裏側の地蔵!?

    六地蔵の裏側の地蔵!?

  • 足が膝付近まではまる箇所がありました

    足が膝付近まではまる箇所がありました

大阪で好きな山の一つ剣尾山。どうしても、剣尾山の雪景色が一度みてみたくて今年、早速、その念願がかないました。前回の剣尾山~横尾山は行者山ではなく、今回は剣尾山のみ雪景色を見るために剣尾山のみ雪山登山しました。真っ青な空と白銀、白の雪のコラボが最高でした!!!こっち側のコースは誰も足を踏み入れておらず、雪の深いところがあったり、雪で道がわからない箇所もありました。雪の深い箇所があり、30メートルほど足ラッセルぽいことをしました。積雪は山頂付近では平均30cmほどありました。

他の山にも登る?

Go TopPage