乙女の滝と十方山

  • コースタイム

    大阪環状自然歩道→乙女の滝(ピストン)天王山登山口→十方山

    全:乙女の滝:20分 十方山 登:40分 下:30分時間行程

    アプローチ: マイカーの場合のみ。名神高速・大山崎ICより国道171号線を高槻方面(大阪方面)へ進み「水無瀬交差点」を右折。右手にみえる島本町立第一中学校のグランドを越えたところの大きな右斜めへ道路があるので右へ。高架道路をあがり名神高速のガード下を抜けて府道734号線を北上していくと若山神社の案内板があるので従って左折。十方山へはそのまま若山神社への左折はせず、そのまま北上していくと高原テニスクラブがあるので、その手間を左へ。左手に乗願寺がみえてその先の右手に「天王山登山口」がある。

  • 府道734号線のこの位置から左側へ。橋を渡ってまっすぐ進むと大阪環状自然歩道になります。

    府道734号線のこの位置から左側へ。橋を渡ってまっすぐ進むと大阪環状自然歩道になります。

  • 綺麗な沢沿いに歩いて行く

    綺麗な沢沿いに歩いて行く

  • 綺麗な色です

    綺麗な色です

  • この看板からだと見えにくいので沢へ降りていきます。

    この看板からだと見えにくいので沢へ降りていきます。

  • 結構キツイ斜面

    結構キツイ斜面

  • 真下から見たほうが良い感じです

    真下から見たほうが良い感じです



  • 乙女の滝からさらに沢筋を見ているとこんな神秘的なところもありました。沢登を思い出しました

    乙女の滝からさらに沢筋を見ているとこんな神秘的なところもありました。沢登を思い出しました


  • 府道734号線から乗願寺、登山口はこの道路をさらにまっすぐです

    府道734号線から乗願寺、登山口はこの道路をさらにまっすぐです

  • 長岡市側からの天王山登山口

    長岡市側からの天王山登山口

  • 早速、分岐点、どちらにいけばいいのか。右がわにポンポン山という道しるべだけありますが、右側が正解です

    早速、分岐点、どちらにいけばいいのか。右がわにポンポン山という道しるべだけありますが、右側が正解です

  • 途中、展望の良いところがありました。京都の街が見えます

    途中、展望の良いところがありました。京都の街が見えます


  • 小倉神社分岐点

    小倉神社分岐点

  • 小倉神社分岐点から少し歩くと十方山との分岐点があります。

    小倉神社分岐点から少し歩くと十方山との分岐点があります。

  • もちろん十方山のほうへ

    もちろん十方山のほうへ

  • 十方山山頂です。派手というかなんというか・・・

    十方山山頂です。派手というかなんというか・・・




  • 小倉神社分岐点まで戻り、そこにあるテーブルで昼食準備

    小倉神社分岐点まで戻り、そこにあるテーブルで昼食準備

  • 今日は焼きそばを作りました

    今日は焼きそばを作りました

  • 真ん中の卵が良い感じ

    真ん中の卵が良い感じ

  • 寒かったので食後に紅茶♪

    寒かったので食後に紅茶♪

今回のメインは十方山ですが、お昼までに時間があり、近くの乙女の滝に寄りました。乙女の滝に行くまでの沢筋、そして乙女の滝がすごく綺麗で神秘的でした。今度は別ルートでここメインにしたいです。そして、府道に戻って乗願寺を経て、長岡市側からの天王山登山口へ向かいます。天王山経由で下山してきた人が数人いました。天王山は昼も夜も行ってるので、今回は十方山です。実は天王山をナイトハイクしたとき、この十方山の分岐点まで来てしまったときに登っておけばよかったのですが、情報がなかったので・・・十方山山頂はなんともいえないですね・・・とにかく写真だけ撮って小倉神社分岐点に戻りました。今日はそこのテーブルで焼きソバしました。コンパクトで軽いフライパンも役立ちますね~山の中で食べる焼きソバも格別でした♪

他の山にも登る?

Go TopPage