岩湧山

  • コースタイム

    第一駐車場9:00→岩湧寺→登山口9:30→きゅうさかコース(健脚)→ダイトレ10:30→岩湧山山頂10:40→ダイトレ11:20→ いわわきコース(一般のコース)→岩湧寺12:10→第一駐車場12:30

    登:80分時間 下:60分岩湧山からの夜景時間

    アプローチ: ここでの記録のコースは電車の場合、南海高野線もしくは近鉄長野線・河内長野駅より南海バスで神納バス亭で下車。車道をひたすら岩湧寺のほうへ歩いていくと、左手に「ぎょうじゃの道」があり岩湧寺のほうへ進んでいくマイカーの場合は名阪自動車道・羽曳野ICより国道170号線を河内長野方面へ進み、本町交差点を左折して国道371号線で天見方向へ向かう。片添交差点で左折して県道221号線を加賀田方面、さらに岩湧寺のほうへ進んでいく。「ぎょうじゃの道」付近に駐車場がある。岩湧寺より少し道路を登っていくと岩湧山の登山口があり、きゅうざかコースといわわきコースの分岐点がある。

岩湧山は私が大阪で好きな山の一つです。慣れてないときに時間だけを気にしてきゅうざかコースを選んだのが間違いでした。稜線まで階段なので、歩き方慣れてないと、余計に時間がかかってしまいます。まず山々を見下ろしながら、大阪や海を経て神戸を見渡せる。バックには金剛山、葛城山、三国山を見渡せて、稜線にでてからのダイトレの道も最高です。秋の季節になるとススキの道になり、展望もよくそして、夜景も良かったです。こんな全てのコンディションがそろった山はここしかないと思います。ここは何回でも行きたい山です!

他の山にも登る?

Go TopPage