岩雄山

  • コースタイム

    16:00明神谷橋→17:15岩雄山山頂 (ピストン) 17:30下山開始→18:10明神谷橋

    登:1時間15分時間 下:40分時間

    アプローチ: 電車の場合、泉北高速鉄道・和泉中央駅より南海バスで父鬼行きにのり、終点の父鬼で下車。そのまま国道480号線をかつらぎ町のほうへ向かっていくと明神谷橋がある。マイカーの場合、阪和自動車道・岸和田和泉ICより出口を左折して進むと、府道226号線との交差点があるので右折して南下していく。府道226号線が終わり国道480号線に出合う交差点があるので右折してかつらぎ町のほうへ向かっていくと明神谷橋がある。明神谷橋を渡って右に入って、すぐ左手に登山口がある(画像参照)。

  • 国道480号線の明神谷橋の手前に一台だけ車を止めれる場所があります。

    国道480号線の明神谷橋の手前に一台だけ車を止めれる場所があります。

  • 橋を渡って右が登山口です

    橋を渡って右が登山口です

  • 右に入ると道がない!?

    右に入ると道がない!?

  • 左を向くと階段のように登って行く道がかすかに見えます。

    左を向くと階段のように登って行く道がかすかに見えます。

  • すでに踏み後とテープを頼りに進むしかありません

    すでに踏み後とテープを頼りに進むしかありません

  • この橋、木が弱くなっていて、すぐ折れちゃいそうですので、とても渡れませんので。渡らず、下に降りてすぐ登れます

    この橋、木が弱くなっていて、すぐ折れちゃいそうですので、とても渡れませんので。渡らず、下に降りてすぐ登れます

  • 道が隠れています

    道が隠れています

  • ・・・

    ・・・

  • 稜線がらしきものがみえてきました

    稜線がらしきものがみえてきました

  • 木にこのように書かれたテープが。ここは左右の分岐点になっています。右へ進んでいくと岩雄山です。おそらく左へ行くと大石ヶ峰だと思います

    木にこのように書かれたテープが。ここは左右の分岐点になっています。右へ進んでいくと岩雄山です。おそらく左へ行くと大石ヶ峰だと思います

  • 岩雄山山頂から見た風景。夕日でした

    岩雄山山頂から見た風景。夕日でした

  • 夕日がまるで絵になっています

    夕日がまるで絵になっています




  • 下山前、日が沈み、最後に撮った写真です。もうこうなると夜景です。ここからは下山時はナイトハイキングになります

    下山前、日が沈み、最後に撮った写真です。もうこうなると夜景です。ここからは下山時はナイトハイキングになります



大阪50山のわりには人気がないせいか、荒れていて道がわかりません。道しるべもなく、ただ人の踏み後とテープを頼りに登って行くしかありません。林業道と間違えやすいのも一つです。稜線に近づくと道だとわかります。行きは少し迷ってしまい大幅に時間がかかりました。下山時には真っ暗になっていました。暗くなるとヘッドランプがあっても道がわかりにくいです。下山で道に迷った時、ポイントは沢筋を下ると必ず明神谷橋にたどり着けます。また、明神谷橋に向かう(下山時)時沢の右側がハイキングコースになっています。

他の山にも登る?

Go TopPage