伊吹山

  • コースタイム

    9:00伊吹山登山口→10:00三合目→10:50六合目→12:30伊吹山山頂 (ピストン) →13:30下山開始→15:30伊吹山登山口

    登:3時間30分時間 下:2時間時間

    アプローチ: 電車の場合、JR東海道本線・近江長岡駅よりバスで「伊吹登山口」下車。マイカーの場合、名神高速道路・関ヶ原ICより国道365号線を米原方面へ進み、伊吹山を目指していく。また、北陸自動車道・長浜ICより県道37号線を国道365号線方面へ向かい、国道365号線出合で右折、米原方面へ進んで伊吹山を目指していく。


  • 伊吹山登山口

    伊吹山登山口

  • 山頂まで6kmなんですね

    山頂まで6kmなんですね

  • まずは林道

    まずは林道

  • 林道でも朝は雪道でした

    林道でも朝は雪道でした


  • 林道が終わり、やっと一合目といった感じです。この段階で標高420m

    林道が終わり、やっと一合目といった感じです。この段階で標高420m

  • スキー場歩き

    スキー場歩き






  • ススキの道が続き、二合目

    ススキの道が続き、二合目



  • 三合目

    三合目


  • この辺りから、天気が良くなり、山頂の稜線が綺麗に見えてきました

    この辺りから、天気が良くなり、山頂の稜線が綺麗に見えてきました

  • 真っ青に真っ白!

    真っ青に真っ白!




  • 四合目の看板を見ずに五合目

    四合目の看板を見ずに五合目

  • このまま天気が崩れませんように(人)

    このまま天気が崩れませんように(人)


  • 六合目。看板が埋まっていました

    六合目。看板が埋まっていました



  • 七合目。看板が倒れていました。ここからが登りきつかったです。

    七合目。看板が倒れていました。ここからが登りきつかったです。


  • 樹氷が綺麗^^

    樹氷が綺麗^^




  • 地蔵があるようです

    地蔵があるようです

  • 琵琶湖が見えます。この時期にこれだけ琵琶湖が見えるのは珍しいようです

    琵琶湖が見えます。この時期にこれだけ琵琶湖が見えるのは珍しいようです


  • 稜線が見えました

    稜線が見えました


  • 山頂へ向かいます

    山頂へ向かいます



  • 伊吹山頂

    伊吹山頂

  • 記念撮影

    記念撮影

  • どひゃー!射能岳(ブンゲン)とかみえてます

    どひゃー!射能岳(ブンゲン)とかみえてます



  • 遊歩道が雪に埋まっています

    遊歩道が雪に埋まっています



  • 伊吹山頂風景

    伊吹山頂風景






  • 夕方のススキと雪道

    夕方のススキと雪道

  • 夕方のススキと雪の風景がイイ感じでした

    夕方のススキと雪の風景がイイ感じでした


近年、この時期に伊吹山でこれほど雪があるのはめずらしいらしいです。トレースルートがありましたが、なければラッセルも必要だったと思います。どうしても、この時期で雪の伊吹山に登りたかったんです。もちろん、足でしかいけないという理由もありますがやはり雪の伊吹山は美しいですね。もう少し積もっていれば山スキーもできたと思います。

他の山にも登る?

Go TopPage