武奈ヶ岳(雪景色)

  • コースタイム

    10:00イン谷口→10:15大山口→10:50青ガレ→11:40金糞峠→12:40コヤマノ岳→13:10武奈ヶ岳~(昼食)→14:00下山開始→14:40八雲ヶ原湿原→15:00北比良峠→16:10大山口→16:20イン谷口

    全:5時間30分時間行程

    アプローチ: 電車の場合はJR比良駅より、田んぼ道を通り県道322号線でて、山側へ向かっていくと志賀バイパスの下をくぐったところに「比良登山口」の看板があるので、そのまま登っていくとイン谷口(駅前に地図看板あり)。マイカーの場合は志賀バイパス・比良ランプ(終点)より左折して山側へ向かっていくとイン谷口。

今回は山を始めて結構慣れてきた人をはじめて武奈ヶ岳に連れて行きました。今回のコースは前回行けなかった青ガレから武奈ヶ岳に登り、そのまま八雲ヶ原湿原から北比良峠を経てダケ道と、ぐるっと一週するコースを選びました。雪がまだかなりあったので、フリートレックのミニスキーをザックに背負って、武奈ヶ岳のあの斜面をスキーで降りていきました。4月になっても雪が深くて、かなりハマりました。今年はかなり雪が降ったので武奈ヶ岳周辺の山々も雪が残っていました。

他の山にも登る?

Go TopPage